輸入ビジネス 為替相場の影響について

輸入ビジネスと為替相場は重要な関係があります。

アベノミクスの効果により、1ドル80円以下だった円価格が今や1ドル96円を超えている状況です。

単純に考えると、100ドルの商品は8000円で購入できたのが、

今や9600円のお金が必要という状況です。

※キプロス問題で若干円安になりましたが・・・

 

本当に、今やebay→ヤフオクのような個人レベルの輸入ビジネスは儲からないのでしょうか?

 

世の中には、輸入ビジネスではなく輸出ビジネスについての、教材や書籍も多くなってきました。

為替相場だけから判断すると、当然輸出の方が有利に思えます。

ですが、僕の考えでは個人・中小法人レベルでの輸入・輸出ビジネスは、為替相場の影響は

さほど受けないのではと思います。

まず、輸入ビジネスへの参入者の減少。輸入ビジネス者の輸出ビジネスへの変更。

そして、商品の価格というものは為替相場と連動します。

上記の点を踏まえると、単純に円高だから輸入。円安だから輸出という選択は危険です。

自分がどのようなビジネスを行いたいかを把握した上で、取り組むべきです。

そして、輸入にしろ、輸出にしろ、まずは一つの事業を軌道に乗せましょう。

実績も出ていないうちに、他のビジネスに取り組むのは非効率です。

一つのビジネスを突き詰めたうえで、得た知識を他のビジネスに活用していく方が

うまくいく可能性があります。

 

僕は、まずは輸入転売。

ebay→ヤフオク。次に、アマゾンでの販売。

この基礎で土台が出来てから、目標のオリジナル商品の開発と輸出ビジネスに取り組んでいく予定です。

 

追伸

今日、9ヶ月になる息子君が初めてしゃべりました。

ばんじゃぁーいといいながら、手をあげてました(^_^)v

サラリーマンを続けていたら、こういった日々の成長も嫁から聞くだけだったと思います。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事のトラックバックURL :