メーカー取引 仕入れが可能になってからがスタートライン

今週はギフトショー2週目ですね。

行かれる方も多いと思います。

 

僕は事前に訪問企業をピックアップしてから行くように

言っておりますが、

うまく行けば、ギフトショー経由の取引先開拓だけでも、

月に20万~30万程度の利益アップは可能です。

 

スポットではなく、

今後も継続していく利益なので、

展示会は面倒ではありますが、

うまく行けば、

それなりに美味しくもあります。

 

 

僕自身がよく言っていることとしては、

取引可能(商品を仕入れることができる)

自体はさほど難しくありません。

 

むしろ・・・

その中から儲かる商品(メーカー)を探し出す方が、

難しいですね。

 

 

なので・・・

展示会に行って、名刺交換すること自体は、

あくまでもスタートライン。

 

それ以降が大切になりますので、

しっかり動いていけるようにしましょう!

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

展示会ですが、体調がイマイチです。。。

大丈夫かな。。。。

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

なお・・・

個人的には、

海外メーカー直取から派生したセラーさんがたくさんいるような

メーカーはあんまり好きではありません。

OとかYとか。。。

 

 

それと・・・

展示会でのアプローチ自体は、

やや非効率なのも事実です。

 

あくまでも国内メーカー開拓の1つの手段として

考えている程度で良いと思います!

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 国内取引   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :