輸入ビジネスという言葉

輸入ビジネスという言葉・単語からどういったビジネスを想像しますか?

こういったブログやメルマガの読者さんであれば、

ebay、Amazon,タオパオ等々のネットを中心とした

転売・ネットショップ系のビジネスを想像する方が多いのでは

ないでしょうか?

ですが、もちろん本流の輸入ビジネスは違います。

大ロットでコンテナ単位・船便輸送を基本としたビジネスのほうが本流です。

僕が考えているのが、本流の輸入ビジネスと現在巷で実践者が多い輸入ビジネスとの融合です。

融合というと、語弊がありますが、両方の良い点を組み合わせたビジネスを行いたいです。

また輸入だけでなく、輸出に関しても考えていきたいと思います。

ただ、中国から日本に売るのではなく、

中国で物を仕入れアメリカやヨーロッパで売るといった3国間貿易です。

まだまだ頭の中で考えているレベルですが、

来年中には、取り組みたいですね。

 それまでに、単なる物販・転売の輸入ビジネスで月商200万程度の売り上げをつくり、

会社としてのベースを構築しておきたいと考えてます。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。 

人気ブログランキングへ

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事のトラックバックURL :