楽天のOne Delivery構想 アマゾンだけでなく楽天も良いかもね。

楽天をやっている方はご存じですが、

今後楽天では物流面が大きく変わっていきます。

包括的物流サービス(One Delivery構想)の実現です。

 

内容は簡単にまとめると、

現在店舗向けに提供している楽天スーパーロジスティクスを拡大し、

楽天市場の物流を一元的に管理する包括的な物流サービスの提供!

 

とのこと。。。

 

要は、アマゾンのFBA的な感じで、商品を倉庫に送り、

倉庫から自動で出荷対応してくれるようですね。

 

これにより365日 土日祝日の出荷も可能となりますので、

お客さん的にも大きなメリットとなりそうです。

 

気になる価格ですが、

在庫保管料が月/PCS 7.5円。

出荷作業がサイズによりますが、50円~200円。

配送料がサイズによりますが、

180円~850円とのこと。

 

一般的なサイズでいくと、

出荷作業100円+配送料500円くらいな感じかな。

 

現状の配送料よりは安く提供できる人が多いんじゃないでしょうか。

 

 

ただ・・・アマゾンと異なる点としては、

カスタマーサービスに関しては、店舗側の方が主導となるようです。

 

 

今年に関しては、

輸出をがんばる年度と決めたので、

楽天に関しては、特に何もやっておりませんが、

来年度に関しては、楽天本格参戦がんばろうかな。。。

(まぁ今でも一応ストアはあるけども・・・)

 

 

アマゾン→国内メーカー品

楽天→並行輸入品

とかでもいいかもね。。。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

いよいよお盆休みですね!!!

僕もお盆は結構暇なので、

今年はゆっくりしようと思います。

 

会社の掃除でも気合入れてやるかな・・・

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 楽天   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :