オリジナルの商品開発について

オリジナル商品を開発することは、

大変大きなビジネスになる可能性を秘めてます。

輸入・輸出の転売ビジネスは、スタートとしては取り組みやすいですが、

10年・20年も継続していくビジネスではないと思います。

ebayやヤフオクの仕組みが変わったら、

現在のように利益が出していけるのかわかりません。

 

プラットフォームに依存したビジネスは、

影響を受けやすいので、ある程度利益に目途がついたら、

次の一手が必要です。

 

次の一手としても面白い、

オリジナル商品の開発について、

今日は簡単にお話しします。

 

僕の自己紹介を読んだいただければ、わかる通り、

商品開発の仕事を行ってきました。

 

簡単な流れでいうと、

1)自分で商品を考える。

2)見積もり依頼する。

3)想定した価格に収まったら、サンプルを依頼。

4)何度かやり取りを行い、最終仕様サンプルを確認したのち、量産。

 

ざっくりこんな感じでしょうか。

 

商品開発(輸入ビジネス)にて大きな利益を得た身近な例として、

知人のとある会社が美容機器を開発。

原価は、600円そこそこですが、3980円で販売。

こちらが、口コミで広がり、30万個近く売れました。

1個あたり3000円の利益として、

9億円の儲けになります。

 

ポイント

商品の品質・機能はある一定以上はあげにくいです。

付加価値を加えることで、値段を上げれます。

・有名芸能人とのタイアップ

・美容関係の著名人の推薦

・パッケージに費用をかける

等々。

 

もちろん、リスクはありますが、リスクを最大限なくす方法もあります。

著名料理人、スポーツ選手や有名芸能人、芸術家とライセンス契約を結ぶコツもあります。

 

オリジナル商品開発に関しては、奥が深いので、また後日お話しします。

 

追伸

パッケージに費用をかける例として、

原価100円のネックレスに、原価150円のパッケージと袋を用意。

見た目上は、250円とは思えない商品に仕上がりました。

500円で販売し、1万個程売れました。

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事のトラックバックURL :