1日のタイムスケジュール

ごく平均的な一日の場合、

皆さんどのような時間配分ですか?

副業サラリーマンの場合ですと、

6時30分 起床

7時30分 自宅出発

8時30分 会社着

終日   仕事

19時   帰宅

21時   副業スタート

24時   就寝

こんなイメージですかね?

 

僕がサラリーマンの時は、

帰宅が通常22時30分くらい。

遅い時期は、24時を過ぎてました。

一時は、毎週金曜は徹夜で仕事。

土曜朝9時頃まで仕事してました。

なので、副業は中々できなったですね・・・

 

ちなみに、今の僕のワークスケジュールですが、

6時 起床

6時30分 仕事開始

     午前はクリエイティブ系

(途中、30分程度休憩)

12時頃 昼食

12時30分 仕事開始 

     午後はなるべく事務系(出品等)

午後途中散歩や買い物等。たまに昼寝。

(大体、1時間から2時間程度は午後は休憩とります)

18時 風呂→夕食

19時30分 仕事開始

     夜は、自己投資(勉強)か物販以外の仕事

24時 就寝

※夜は、週2回程度は1時間くらいテレビを見ます。

 

 

最近はこんな感じで仕事してます。

ポイントは、早朝から仕事を始めることです。

早起きは三文の徳と言いますが、

ホントおすすめです。

 

 

10時頃起きる人もいると思いますが、

その頃僕はすでに3時間以上働いてます。

 

早く起きれない人は、夜遅くまでやりましょう。

 僕は、眠くなってしまい、効率悪いです。

 

なぜ、早朝もしくは深夜をオススメするかというと、

 

 

涼しいからです(笑)

深夜でも構いません。眠くさえならなければ。 

 

 

どっちが向いているかは、受験勉強の時を振り返ってみてください。

僕は早朝から始めるのが好きでしたね。

そんなに体質は変わらないですよ。 

 

追伸

仕事や勉強で目標を立てる時、どんな目標を立てますか?

例えば、国語の偏差値70超える、宅建の資格を取る、

リサーチで5万円以上仕入れるなどなど、

人によって目標の種類は様々です。

 

僕が好きな目標の立て方ですが、

それは、「時間」です。

例えば、リサーチを月に60時間やるとか宅建の勉強を週3時間やるとか

そんな感じです。

特に勉強分野にはオススメです。

ポイントは、その結果をしっかり記録することです。

英語5時間 国語2時間 日本史3時間 合計10時間

今日の目標クリアー なので、1時間ゲームやろう。

 

みたいな感じです。

 

向き不向きがありますが、

これがツボにはまる人がたまにいます。

 結果は、中々出てきませんが、

努力の成果を振り返ることができます。

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :