禁煙の方法 僕はこれで禁煙できました。

禁煙についてですが、

2月2日まで普通にタバコを吸っておりました。

かれこれ15年以上吸い続けておりました。

タバコを連続して吸っていない時間は、おそらく1日以上はなかったと思います。

そんな僕がきっぱりやめれた秘訣をお教えします。

タバコをやめたいとは前から思っておりました。

でも、なかなかやめれません。

たとえば、元旦に「今日から禁煙。もう二度と吸わないぞ」と決意しても、

お昼すぎには挫折して、吸っていました。

半ば、あきらめていたのですが禁煙をスタートする前日にテレビで

「インシテミル」という藤原竜也主演のミステリアスな映画が放映されておりました。

その中でアル中をやめる方法として、1日我慢する。そして、それを繰り返すといった

内容が語られておりました。

その時は、なんとも思いませんでした。

 

次の日、真夜中にちょうどタバコが切れました。

いつもの自分なら、夜中でも買いに行くか、朝起きたらすぐにコンビニに行って、

目覚めの一服を吸うところです。

でも映画の影響があったため、「どうせなら1日だけでも我慢してみよう」と思いました。

夜の1時に吸ったのが最後です。なので、朝起きた時点から換算すると残り約16時間程我慢すれば、

一日我慢できたことになります。

一日我慢できたことはありませんでした。

なので、一日我慢したら、即吸ってもいいと言い聞かせ、我慢しました。

そして、「明日になったら吸えるから、しばらく我慢」と言い聞かせ、夜の1時まで我慢できました。

夜の1時なので、「吸ってもいいけど、買いに行くのが面倒くさいから朝まで我慢」と自分に納得させました。

次の日、起きたらせっかくだから2日目も我慢。

以下、同じ流れです。

 

一生・永遠・絶対

こういった言葉は強い反面、守るには意志の力が必要です。

1日だけ・10時間だけ

こういった短いスパン(目標)であれば、何とか達成できます。

 

僕は、守れる目標を設定し、それをクリアーすることで、禁煙を達成することができました。

誰しも有効な方法ではないかもしれません。

でも、お金がかかるわけでもなく、自分の心の中でやるだけなので、

禁煙に興味がある人は試してみてください。

ポイントとして、禁煙する際に周りの人に吹聴し、自分を追い込む人がおりますが、

その場合、挫折した際、なかなか禁煙に取り組めなくなってしまいます。

禁煙に取り組むときは、自分にだけ言い聞かせ、せめて3日続いてから、家族に打ち明けるように

しましょう。たとえ、だめだったとしても、一日ではなく、半日で実践する、来週の頭から実践する、

会社のない3連休から実践する等々の自分のペースで取り組んでいきましょう。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この記事のトラックバックURL :