輸入ビジネスで法人成り ぶっちゃけ役員報酬っていくら!?

輸入ビジネスで法人化する人の一番最初に悩むところが、

役員報酬はいくらにすればよいのだろう・・・

という点です(違うかもしれないが・・・)。

 

 

で・・

僕がぶっちゃけ、

色々な人から聞いたケースで答えると、

結構皆さん1期目は低く設定する人が多いです。

年収240万円とか300万円とか。

 

初年度だから仕方ないかもしれないですが・・・

 

僕は結構こういった話に興味津々な俗物人間なので、

比較的躊躇なく聞いちゃいます笑

(もちろん僕もオープンにしてます)

 

 

僕自身が法人1期目の際に決めた役員報酬額ですが、

 

じゃ~ん、

 

456万円です!

月額38万円です。

 

手取りで30万円前後は欲しかったので、

この金額にしました。

 

 

※法人3期目の現在の役員報酬は内緒です。

飲み会などオフラインの場で会った方にはお答えしてます。

 

 

月利100万円は軽く超えていて、

法人1期目ですとおそらく年間利益1500万以上はあったと思いますが、

それでも役員報酬にするとそんなもんです。

 

まぁでも色々自営ならではのメリットがありますので、

法人代表の給与とサラリーマンの給与は同列にはできないですがね。。。

 

 

 

報酬の決め方は色々あると思いますが、

少し高めの設定にしておいた方が、

やる気が出ますので、

僕個人的にはオススメです。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

ポチっとね!

 

 

 

 

編集後記

そういえば、

この前法人3期になってから初めての社会保険の引き落としがあったのですが、

1期目2期目に比べると、

金額が高くて。。。

 

びっくりこきました。

 

 

1000万円とかの人って、

よほど稼いでいないと設定できないよな・・・

 

としみじみ思った次第です。

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 会社設立, 起業, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :