年末商戦に向けて PART2 価格戦略について

年末商戦で一番重要なこと。

それは・・・価格調整です。

まじで重要です。

 

全部の商品とは言わないですが、

多くの玩具カテゴリーの商品は値上がりします。

 

商品によって個体差はありますが、

例年12月15日~22日あたりにピークを迎えます。

 

例えば・・・

某並行輸入のレゴのモノレート図。

 

 

 

 

 

 

 

2016年の11月→3980円くらい

2016年12月→5980円くらい

約2000円の値上がり

 

2017年の11月→3680円くらい

2018年の11月→6000円くらい

約2000円強の値上がり

 

と2年連続で2000円近く上がってます。

 

 

これ・・・

11月後半に売るのではなく、

12月のピーク時に売るのが正解です。

 

 

売り抜ける自信がない人も多いかもしれませんが、

・アマゾンアメリカの仕入れに制限がある

 購入制限がある場合、大量購入するセラーも少ないので、

 需要と供給のバランス上、供給過多にはなりにくいです。

 

・アメリカアマゾンにて価格が安い時に仕入れた

 camelなどで一時的に安いタイミングで多めに買った商品などは、

 他セラーさんが常時購入できるわけではないので、

 これも供給過多にはなりにくいです。

 

 

上記2点だけでも気を付けてみてはいかがでしょうか?

 

 

特に購入制限がある商品などは、

他ネットショップで買うのもアリですよ!!!

 

アマゾンよりも高いかもしれませんが、

多めのロット仕入れが可能なケースはありますので。

 

 

12月は、全体的に価格が上がるので、

リサーチもしづらいです。

 

要は・・・

「儲かる!」

と思った商品が、一時的に12月の恩恵で値段が上がっていただけで、

いざ仕入れてみたら、暴落していた・・・

なぁんてことはよくあります。

 

リサーチするよりは、

日々価格調整をがんばって、

12月は納品だけに集中しましょ。

 

 

なので・・・

リサーチ(仕入)のピークは、

11月です。

 

11月がアマゾン輸入の人にとっては、

一番忙しいですよ!!!

 

 

逆に国内メーカー取引の方は、

12月の仕入れでも全然間に合いますので、

12月前半~中旬も結構忙しいです。

 

 

両方やっている方は、

スゲー大変ですが、

がんばりましょ。

 

 

1ヵ月に1個しか売れないおもちゃが、

いきなり10個くらい売れるのが、

12月です。

 

乱暴な表現ですが、

迷ったら、迷った数の倍いきましょ。

 

(売れ残ったらごめんなさい)

 

 

本当にガンガン売れるので、

ガンガン仕入れたモノが勝ちです。

 

 

リミッターを外して、

勝負に行くべし!

 

過去のコンサルの方では、

11月に月利30万円の方が12月に達成したり、

11月に月利70万円くらいの方が12月に200万達成したり。。。

 

大幅に自己記録の更新を狙えますので、

気合入れてやるべしですね。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

僕がアマゾン輸入転売を本格的にやっていたのは、

2013年と2014年だったと思います。

15年以降もやっておりましたが、他の物販もやっていたので。。

 

で・・・12月のイメージですが、

どっちらかと言うと、憂鬱でした。

 

納品が膨大な量だったので。。。

 

12月はめちゃくちゃ疲れますので、

身体には気を付けましょ。

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :