セラーリサーチされにくくする方法 

セラーリサーチをしていて、

リサーチし辛いセラーやわかり辛いセラーは存在します。

簡単にできることから難易度の高いことまで 何点か上げてみます。

 

●ランキング上位の輸入品には関係ない商品を取り扱う

セラーリサーチは大抵各セラーのストアページを表示して、

調べ始めます。

その際に関係ない商品(日本製の商品やamazo.co.jpが売っている製品)

がズラーと並んでいると、並行輸入業者とは思いません。

そこでリサーチを止めてしまう人も何割かいると思いますので、

効果はあるはず。

出品するだけで効果はあるので、ノーリスクで実践可能。

高く出品しておけば、売れることはないはずです。

 

  ●関係ないジャンルの商品を扱う

上記の方法に近いですが、リスクはあります。

上記の方法は無在庫でランキング上位の商品を出品するとお伝えしましたが、

そうではなく、在庫を抱えて出品することです。

欧米輸入だが、中国輸入の実践者風にしたり、

中国輸入だが、欧米輸入の実践者風にも可能です。

せどりや古本も入れれば、ますます訳がわからなくなります。

 

●出品アイテム数を膨大に増やす

上位ランキングの古本を購入し、全てFBAで出品します。

100点、200点と出品すれば、かなり自分の本来の商品が

目だたなくなります。

購入時の費用+月額保管費用がかかります。

 

 

●マーチャントプレイス型の出店にする

以前セラーは2つの出店スタイルがありました。

その内の1つがマーチャントプレイス型です。

この出店スタイルは、ストアページがないので、

そのストアが何を取り扱っているのかが、

非常にわかり辛くなります。

では今そのスタイルで出店するにはどうすれば良いのか?

小耳に挟んだ情報ですが、

アカウントを買うしかないですね。

(もちろん本来はNGです)

 

 

セラーリサーチの際ですが、

色々な商品を扱っているセラーなのか?

数少ない商品を絞りこんで扱っているセラーなのか?

どちらのスタイルかを調べておく必要があります。

 

小売仕入をやっている方は、前者のセラーを調べますし、

直接取引をがんばっている方は、後者のセラーを調べることで、

直接取引で仕入れ安い商品が簡単に見つけられます。

 

ランキング下降中。

クリックお願いします!

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

編集後記

昨日はクレジットカード3枚退会しました。

作り過ぎたので少し絞り込みます。

現在の主力カードは、

●アメックスゴールド

●JCBゴールド

●楽天プラチナ

の3種です。

上位カードの方が枠が大きい場合が多いので、

管理は楽ですね。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :