コンサルを選ぶポイント

アマゾン輸入のコンサルを選ぶポイントについて。

僕は2013年9月よりコンサルを実施してます。

もうすぐ3年が経ちます。

 

アマゾン輸入のコンサル自体は、

多くの方が募集しておりますので、

その時に比較するポイントについて、

まとめてみました。

 

 

●オンライン中心 or オフライン中心

オンラインのコンサルと僕のような対面中心のコンサルがあります。

オンラインのコンサルのメリットは、

対面中心のコンサルよりは割が良いので、コストが安いケースが多いです。

また遠方の方でも交通費がかからず受けれれるメリットがあります。

オフラインの対面中心のコンサルの場合は、

遠方の方ですとなかなか受けづらいというデメリットがあります。

 

 

●価格について

コンサル料金はピンキリです。

聞いた話ですが、数百万円の人もいるみたいです。

大切なのは、価格と中身のバランスです。

コンサルの先生がどの程度の時間を自分に割いてくれるのか?

わかりやすい例ですと、特典や資料はあって当たり前。

対面やスカイプで話す時間と価格を比較するとわかりやすいです。

 

 

●期間について

僕のように半年間という期限を設けている場合と、

月利10万、20万、30万という利益ベースで

期限を設けている場合があります。

 

僕の場合は、自分が2ヵ月目に10万円。

半年で50万円を独学で突破しました。

なので・・・利益を最終目標とすると、

僕のように速攻達成し、

すぐ終わってしまう人がいたら、

かわいそうだなと思って半年間という時間で区切ってます。

 

ただ・・・コツコツと少しずつ時間をかけて取り組んでいく方に

とっては、無期限のコンサルの方がありがたいかと思います。

 

まぁどっちもどっちなので、

自分に合った方を選べばいいですね。

 

 

オススメのケース

そこまで実績を上げていない方が、

テスト的に格安で募集をするときがあります。

その場合、一生懸命自分の知識をフル動員して、

教えてくれる場合がありますので、

実はとても良いコンサルだったりするケースがあります。

月利10万円を目指す人にとっては、

月利300万の人から教えをこう必要はあんまりないです。

 

 

最後のポイント

一番の選ぶポイントは、感性が合うか?否か?です。

僕の場合は、

時間をかけてコツコツと地道に稼ぐ、泥臭い方法です。

 

華麗に短時間で月利100万!とかいう方法ではありませんし、

余暇を活用して、海外にたくさん行ったり、

贅沢をしているわけでもありません。

 

なので・・・そのような方向性を目指している人が、

僕のコンサルを受けられると、少し「アレ?」となってしまうかもしれません。

 

ブログ等をチェックして、性格や方向性をきちんと把握してから、

判断することをオススメします。

 

 

なお、僕の知り合いや友人の方もコンサルをやっていたり、

過去やっていた方もたくさんおりますが、

皆さん真面目に真摯に取り組んでおりました。

 

僕のコンサルが誰にも負けずに、

絶対にオススメ!

とは言いません(笑)

 

受ける人によっては、

他の方のほうがオススメな人もいるかもしれません。

 

一生が変わるかもしれないジャッジなので、

きちんと精査して、決断すると良いですね。

 

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとクリックしてね!

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

編集後記

もうすぐ夏本番ですね。

今年の夏は、仕事はそこそこ。

遊び優先で乗り切りたいと思ってます!

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :