アマゾン輸入 新規商品登録時のポイント PART2

新規商品登録時のポイント。

Amazon.com仕入も良いですが、

おすすめの仕入先があります。

 

 

それは・・・

 

ebayです。

 

普通ですいません。

 

ebayでの仕入のメリットですが、

競合セラーが入って来ない点が挙げられます。

 

商品名・画像を変えてしまえば、

実際に商品を手にしてみないと同一商品とは中々判断できません。

 

 

逆にAmazon.com仕入の方が、

競合セラーは入って来やすいですが、

売れ行き等は調べることができますので、

商品を選定することは簡単です。

 

 

ebay⇒ヤフオクをやられた経験がある方は、

ebay⇒アマゾンを新規商品の視点でチェックしてみてください。

まだまだザクザク出てきます!

 

 

新規登録時には、ビジネスレポートも重要です。

例えば・・・

1週間の期限を決めて、

・品名変更後

・キーワード変更後

・画像変更後

等のセッション数をチェックしたり、売れ行きをチェックします。

 

いわゆるA/Bテストですね。

 

普通の相乗り商品ですと、介在できる余地があまりありませんが、

新規作成した商品ページですと、色々変更が可能です。

 

ネットショップ的な観点から取り組むと、売上アップのきっかけになりますね。

 

 

なお・・・新規商品登録に力を入れる手法ですが、

個人の力量に結構左右される(想像力やクリエイティブな発送が重要)ので、

外注を駆使して効率的・システム的に稼ぐことを重視している人とは、

相容れないかもしれません。

無在庫セラーのように、

適当なページ・適当な商品選定であればできますけどね・・・

 

 

クリックお願いします(*^_^*)

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

編集後記

気温が下がってきましたね・・・

体調崩される方も多いみたいなので、

皆さんも気を付けてください。

 

それと・・・

ブラックフライデーの買い付けツアーとか行かないんですか?

と聞かれますが、

僕は行きません・・・・

 

でも、ハワイ+観光中心+ちょっと買付

みたいなプランがあったら、行っちゃうかも(笑)

嫁に怒られそうですが・・・・

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :