アマゾン輸入実践記録 PART19 2014年1月度実績

2014年がスタートし、初めての1月が終了しました。

なかなか悲惨な結果だったのですが・・・(泣)

恥ずかしいですが、公開します。

 

 

最初に数字から、

 

売上 1,451,500円

利益 298,300円

利益率 20.55%

 

12月と比較して

売上マイナス1,705,300円

利益額マイナス252,900円

利益率約3%アップ

となりました。

 

悪かった点

売上が圧倒的に下がった要因としては、

12月末日時点にて在庫をあまり抱えていたくなかった為です。

また年末年始の休暇があったため、月初のFBA納品自体も

10日頃が初となりました。

その為、前半戦が相当悪い数字でした。

本来、在庫を気にせずに12月末前後に仕入れを行っていれば、

数字も大分良かったと思います。

ですが、月末時点での在庫金額を100万円程度に抑えました。

 大抵が12月商戦の売れ残りです。

確定申告は1月~12月までを区切りとしております。

なので、12月末時点で大量に在庫のある状況は避けたかったのです。

但し、税務上のメリットと売上を比較して、どちらが良かったのか

わかりません。

今年からは税理士先生と顧問契約を結びましたので、

その辺を考慮しながら、仕入れを行っていく予定です。

 

良かった点

利益率改善。

念願の20%を達成しました。

 

要因としては、高利益率の商品を見つける方法がある程度確立されてきました。

この手法を用いれば、アメリカ輸入(しかもアマゾンやebay)ですが、

平均30%は確保できます。

※センス・目利きが必要なため、誰でもできる方法ではないですが・・・

 

2月に関しては、

利益率は維持しながら、売上を拡大していきたいですね。

 

尚、上記数字には国内卸商品の実績は含まれておりません。

 

まずは、12月の売上・利益を平月でもクリアできるよう

がんばります。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入実践記録   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :