アマゾン新規商品登録のコツ 自分の好きな分野に取り組む

アマゾンで新規商品登録することは難しくありません。

売れる商品ページにすることと、

売れる商品を見つけてくることの2点が難しいです。

 

売れる商品ページにすること

こちらに関しては、

アマゾンのルール+最大限の手法を盛り込んで

売れるページを作成します。

知識と多少のお金があればページ作成は可能です。

 

売れる商品を見つけること

売れる商品を見つけることですが、

・データから商品を見つける

・商品知識から商品を見つける

この2通りの方法が大まかなやり方です。

 

そして・・・データから商品を見つけることよりも、

商品知識から商品を見つける方が難易度が高いです。

 

ですが・・・自分の好きな分野であれば、

商品知識を蓄えることも苦ではないので、

目利き力もレベルアップしていきます。

 

例えば・・・

 

こんな家族構成

 

●パパ(あなた) 副業で輸入ビジネス

●ママ(奥さん) 妊婦 ※少し手伝える

●長男(1歳)

 

趣味以外では興味がある分野は、

こどもに関することになるはずです。

 

となると・・・子供関係の商品について、

色々調べるのはそれほど苦ではないはず。

 

ということで・・・

amazon.comや欧州amazonで売っていて、

日本のアマゾンに売られていない子供関係の用品を

リサーチしてみると・・・

 

面白そうな商品がザクザク出てきます。

 

あくまでも、

育児熱心なパパ目線でですが(笑)

 

それを・・・少しバイヤー的な目線でチェックします。

 

すると、これは売れるだろ!!!

的な商品を見つけることが出来る時があります。

 

言葉だと伝わり辛いですが、

「ビビビ!!!」

ときます。

(わかり辛い表現ですいません・・・)

 

 

それと・・・子供がいない場合は、

自分の仕事に関係する物や、

自分のコンプレックスに関係する物でもオススメです。

 

 

輸入ビジネスの単純的なリサーチはつまらないですが、

バイヤー的な感覚で取り組むと、

結構面白いですよ!!!

 

 

 

クリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

編集後記 

セラーセントラルの左上にあるパフォーマンス通知の印ですが、

あそこに 1 が表示されていると、ドキッとします。

この前ひさしぶりに表示されました。

 

特にトラブルではなかったので良かったでしたが、

出先で気楽な気持ちで開いた時に表示されてると、

嫌な気分になること間違いない!

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :