ヤフオクでライバルをリサーチ

ヤフオクで輸入ビジネスを実践している人を本気で

調べてみました。

カテゴリーごとの売上上位者や代表的なキーワード、

有名な輸入商品の取扱者を徹底的にリサーチしてみました。

その結果わかったことですが、

 

 

ストアではなく、個人限定で調べているのですが、

月の総売り上げが300万円を超えている人は、

あまりいないということです。

30万円~70万円に集中しております。

 

僕のリサーチがまだまだ足りていないのかもしれませんが、

多くの人がIDを使い分けているなと実感しました。

※今更ですが・・・

 

IDを使い分けることによるデメリットよりも、

メリットの方があるかもしれません。

 

どういった使い分けがベストなのかはわかりませんが、

色々調べてみようと思います。

 

現時点で思いつく

メリット

・他ライバルに見つかりにくい

・同一ジャンルの出品を繰りかえすことにより、出品者の専門性が高まる。

 

デメリット

・月額費用の増加

・管理する負担が増える

 

他にもありそうですが・・・

 

 

商品をリサーチするばかりではなく、

出品者をリサーチするのもたまには面白いですね。

一覧を見ていると、たまに趣味のものも売ってたりしますので。

 

 

追伸

サイズを間違って購入した商品が売れました!

赤字覚悟の安い価格(入札)でも

落札されなかったのですが、

試しに高めの価格で、

期間短め即決で再出品したら、

売れました(・o・)

出品後、3週間たっても売れない場合は、

色々試してみるのもいいかもしれません。

その際、1円出品はオススメしません。

1円出品をする商品は、

あくまで1円出品をしても良い前提で

購入した商品にしましょう。

そうでない場合、

かなりの損失にならないとも言えません。

特にマニアックな商品は気を付けましょう。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :