JANコードの取得について

JANコードは簡単に発行可能です。

まだの方はやっておいて損はないはず。

 

手順1 利用の手引きを購入する

 

内容はともかく、

申請書が添付されておりますので、

それを用いて申請します。

 

手順2 登録申請書に記入する

上記手引きに添付されている申請書に必要事項を記入します。

書き方は全て手引書に見本がありますので、

簡単に欠けます。

 

手順3 登録申請料を振り込む

申請書に付属の払込用紙で、郵便局または銀行で振り込みます。

金額は、10,800円(税込)です。

 

手順4 登録申請書を提出する

申請書・振込時の領収書等を同梱し、

郵送する。

 

手順5 登録通知書が届く

2週間程度で届きます。

そこには事業者ごとの番号が振り分けられてますので、

それを活用したJANコードの発行が可能です。

 

 

中国輸入をやっている方は必須です。

欧米輸入をやっている方もあった方が良いですね!

 

具体的な活用事例は、

メルマガ等でお伝えします!

 

★読者さんからの質問コーナー★

camelcamelcamelの登録基準について。

 

基本は、過去の価格を確認し、

その価格であれば儲かるケースのみ入力します。

非現実的な価格を希望数字として入力することはしませんし、

現実的過ぎる数字を入力することもしません。

1000件~1500件登録し、1日10件アラートが来て、

その内仕入が可能な商品が、3~5件というのがベストな感じです。

※あくまでも主観です。

 

Q タイトルに並行輸入と入っていない商品への並行輸入品の出品について。

 

A お客様に迷惑がかからなければ、自己責任で判断するべき。

例えば、日本語説明書がなければ使えないような商品は当然不可です。

僕はオススメしませんが、単純な転売中心で稼いでいる方の多くが、

タイトルに並行輸入と入っていない商品を多数取り扱っております。

規約には違反しておりますので、僕はオススメしません。

ただ・・・キーワードリサーチではヒットしないし、

多くのセラーが躊躇するのも事実なので、

儲かる商品が多いのも事実です。

 

クリックお願いします(#^.^#)

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

編集後記

テレビ東京の大食い大会。

小さい時から好きな番組です。

たくさん食べて、

太らない方が羨ましい・・・

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :