情報商材のよしあしを見分けるコツ

情報商材にも、ピンからキリまで色々あります。

・役に立たず、値段も高い。

・役に立たない、けど値段は安い。

・役に立つ、でも値段が高い。

・役に立つ、しかも値段も安い。

当然、一番最後がベストです。

では、どうやって見分ければよいのでしょうか?

 

輸入ビジネスの実践者にとっても、

情報商材を買われる場合もあると思います。

是非、今日の記事を参考にしてください。

見分けるコツですが・・・・・・

 

 

最近の傾向として、

バックエンドでの販売に主体を置いている気がします。

簡単に説明すると、

1000円で商材を販売

購入者にメールを送信

意識改革等の教育をメルマガで実施

20万、30万の高額塾へ斡旋。

 

もしくは、

1万円前後の商品を販売

追加の6980円の商品も後から販売。

これがあったら、すごく便利な資料・リスト・ツール等々。

 

なので、最初から2万円前後の商品がバランス的にいいのかなと思います。

その商品のみで、完結してますので。

もちろん、1万円以下で優れた商材もたくさんあります。

あくまで、一例です。

 

信頼のおけるアフィリエイターさんおすすめの商材もいいかと思います。

 

そして、商材を買う場合は、

情報が出回っていない商品を買うようにしましょう。 

最近は、たいてい無料で学べますので・・・ 

 商品の中身は、セールスレターの目次をみれば大体わかるはずです。

 

 

ちなみに僕が今作成中の「オリジナル商品開発」の商材はどこにもないです。

ネットビジネス実践者だけでなく、

リアルにコンテナ単位で輸入を行っている商社関係の方や、

流通関係で雑貨OEMを検討している方に購入して頂きたいですね。

(どういったプロモーションをすれば、

      そういった方に伝わるのかわかりませんが・・・)

 

また現在輸入中心ですが、輸出の準備もスタートします。

来週、中国の商社の社長と商談です。

多分、色々クリアしなければいけない壁は多いと思いますが、

中国への輸出は、大きいビジネスになる予感がします。

小手先の商いではなく、少し先を見据えて取り掛かる予定です。

 

 

 

 ↓最近5位になりました。一時的かもしれないですが・・・

1位目指してますので、応援お願いします!

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: スキルアップ   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :