輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで PART2

輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで PART2です。

PART1 ではリサーチ時間についてお伝えしました。

 

PART2では物量の増大について。

仕入の量を増やすことで、売上アップを図り、

利益も上げていきます。

 

ではどのように物量を増やすか?

 

●購入点数を増やす

初回購入時は1個から仕入れてください。

ですが、リピート時にもう少し思い切った仕入をします。

1個仕入れる⇒儲かる⇒10個仕入れる

こんな感じです。

注意点としては、モノレートで出品者の増減と価格の推移を

チェックしておくことです。

次に仕入元の価格が常に同じなのか?

それともたまたま今が買い時なのか?

仕入が簡単にできてしまう商品であれば、

10個は冒険ですが、

たまたまスポット的に安いタイミングであれば、

多めに仕入れてもOKかと思います。

複合的な要素を考慮して、ジャッジします。

 

●取扱い商品の価格帯を上げる

平均単価が3000円の方は、5000円にします。

5000円の方は、7000円にします。

大幅に上げる必要はないですが、

取扱い商品を高め商品に変えていきます。

1個売って500円の商品よりも、

5000円の商品の方が割が良いです。

もちろん赤字になった際のリスクもありますが、

10万円稼げるようになった頃には、

多少は見極めができていると思いますので、

高い価格帯の商品も積極的に扱っていきます。

 

●納品代行を利用する

物量が増えてくると、作業が増えます。

すると、リサーチの時間が削られますので、

この段階かもしくは次の段階あたりから

納品代行等を利用していきます。

納品代行に関しては、

実際に使っている人の声や評判を聞いた上で判断しましょう。

僕が使っている所もいつかご案内させて頂きます。

また商品が高いとか安いとかは関係ありませんので、

平均単価は上げた方がコスト的にはおススメです。

ラベル貼りが1個20円の場合、販売価格2980円の商品と

29800円の商品では、利益率が大きく変動します。

 

以上です。

単純なことばかりですが、

まずはこういった地道なことから取り組んでみてください。

 

クリックお願いします(^_^)v

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

編集後記

対面式の個別コンサル募集中です。

個別コンサルについて

事前のスカイプ・LINE相談お受けしてますので、

実際にお話してから考えたいという方でもOKです。

詳しくは上記ページご覧になってください。

 

ご相談希望の方は、直接下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ

※下記ご記入ください。

題名:コンサル相談

本文:自己紹介・希望相談手段(LINE?スカイプ?電話?)

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス, 輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :