輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで PART1

輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで。

10万円稼ぐまでについては、以前お伝えしました。

 

輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで

2013年版PART1~PART7

2014年版PART1~PART8

まで書きました。

初心者の方は参考にしてみてください。

 

では10万円稼げるようになったら次にやるべきことを

お伝えしていこうと思います。

 

今回は10万円⇒20万円を区切りとします。

 

まず10万円稼いでいるということは、

一通りの手法はマスターしているかと思います。

 

では次にやるべきことは、

●量を増やす 時間・物量・資金

●質を高める 利益率・時給・効率

この2点に尽きます。

 

 

今日のPART1としては、

量を増やすことについてお伝えします。

量と言っても色々ありますが、

今回はリサーチ時間を増やす方法です。

 

●自分のリサーチ時間を増やす

一番単純です。1日2時間やっていた方は、3時間やります。

本業の方は、1日5時間やっていた方は、8時間やります。

10万円稼ぐまでの1時間あたりの密度よりは、

今の1時間の方がより儲かる商品が見つかります。

更に実践時間を増やすことで、仕入れの物量を増やします。

 

●ツールを使う

10万円稼げるようになりましたら、

多少は経費にお金を使ってもいいかもしれません。

ですが、副業の方だけです。

本業の方は、ツールに頼らず自分の力でがんばります。

副業の方の輸入ビジネスに取り組む1時間と本業の方の

1時間では貴重さが全然違います。

ツールを使い空いた時間にリサーチをやるというのが

良いと思います。

価格改訂に1日15分使っていた方は、

プライスターを使い1日15分×30日

=450分をリサーチ時間に充てます。

 

●外注する

リサーチの外注です。

動画を撮って、やり方を伝えます。

外国の方でもOKです。

簡単なのは、友人・知人・家族にお願いすることです。

子育てに忙しい自分の兄弟とか・・・

暇しているフリーターの友人とか・・・

外注する場合、教える必要があるのですが、

身近な方であれば、教えることも苦ではないです。

1件あたりいくらという成果報酬とするのが良いですね。

 

PART2では、仕入れの物量を増やすことについてお伝えします。

 

 

 

 

クリックお願いします<(_ _)>

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
 

編集後記

今日は出張です。

と言っても東京都の立川ですが・・・

日帰りでも良いんですが、2時間近くかかるので、

移動が勿体ないんですよね・・・

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :