国内メーカーへ輸出用仕入れのアプローチをしておりますが・・・

アマゾン輸出について。

普段は日本アマゾン向けの仕入れ中心ですが、

まれにアメリカアマゾン向けの仕入れ開拓もがんばったりします。

「御社の商品を輸出したいんですが・・」

と連絡すると・・・

 

 

メーカー:「どちらの国ですか??」

 

僕:「アメリカです」

 

 

メーカー:

「アメリカには代理店さんがいるので、NGですね。」

 

となるケースがしばしば。

 

 

でも、普通にアメリカアマゾンで売っております。

日本人セラーが・・・

 

 

これ普通に日本アマゾンやネットショップなどで仕入れた商品を、

アメリカで売っているんですが、大丈夫なんですかね???

 

現地代理店さんから警告を受けたら、

セラー側が圧倒的に悪いです。

 

輸入で考えると、

正規代理店が日本にいるにも関わらず、

輸入セラーがアメリカアマゾンから仕入れた商品を、

正規ページに出品するようなものです。

(ちょっと違うか?)

 

 

僕もメーカーさんときちっと話をしたから、

わかっておりますが、

知らなかったらトラブルになっておりましたね。

 

 

先日の工具の展示会のメーカーさんは、

かなりの確率で海外販売が厳しそうです。。。

 

この辺も業種によって色々ありそうですね。

 

工具系に関しては、

現地に代理店さんがいるケースが多かった印象です。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

まだ先の話ですが、

今年も新年会を開催します。

来月月初には日程確定し、告知しますので、

ぜひぜひご参加ください。

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸出   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :