アメリカアマゾンではアマゾンが独自に開発した価格改定ツールがあるようですね・・・

アメリカアマゾンでは、

Amazon Automate Pricing 

というアマゾンが独自に開発したツールがリリースされたようです。

 

輸出の人にチラッと聞いた情報ですが、

一部のセラーにベータ版をリリースしたようです。

 

カート価格に対してパーセンテージや利益率に応じて、

価格を修正してくれるようです。

 

 

輸出セラーにとっても、

すべてのセラーにリリースされたわけではないようですが、

Amazon.com→Amazon.co.jp 

という流れは確実にありますので、

いつかは日本アマゾンにおいても価格修正ツールが発表されるかも

しれないですね!!!

 

 

そうなると・・・

プライスター等のツール会社さんは大ダメージですね。。。

 

 

 

ツールといえば、このツールが販売再開されました。

競合セラーの在庫状況を丸裸にする脅威のツール!

在庫チェッカー

 

開発者の堀さんは著名な方ですが、

堀さんが提供しているツールはとってもおすすめです。

 

僕自身、知ってはいたが、

半信半疑でした。

 

ただ・・・今年に加入したコンサル受講者さんが、

このツールを持っている率が高く、

さらにバリバリ活用している!!!!

 

僕も画面を見せてもらい、

即座に購入を決めました。

 

興味がある方は、ページだけでも見てください。

在庫チェッカー

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます!

クリックしていただきますと、

僕にポイントが加算され、

順位が上がります。

そして・・・僕が嬉しくなります(笑)

 

僕は現在3位。

としぞーさんは最近始めたばっかりなのに1位!!!

僕のブログもポチッとクリックしてもらえると

嬉しいです。

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

 

編集後記

郵便局の集荷漏れ・・・

全然良いんだけど、

家に帰るのが遅くなる・・・

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :