アマゾン輸入をやる上で最適な住まい(事務所)とは!?

アマゾン輸入を実践する上での、

住まい探しのポイントについて。

 

 

僕自身の経験(よかったこと、悪かったこと)を基に書いております。

エリアによって多少変わるとは思います。

あくまでも僕の経験上の話です。

 

 

隣接する道路幅が広い

輸入ビジネスに限らず、物販は荷物の量が増えがちです。

佐川急便、日本郵便、DHL等々。

大型トラックが荷物を持ってくることも多々あります。

やはり家に隣接している道路は、

せめて道路幅は6m以上欲しいですね。

できれば・・・もう少し広い方がいいですが。

 

 

1階(もしくはエレベーターあり)

1階であれば、荷物の運搬も楽々です。

最悪、エレベーターがあれば、台車で行けるので、

そこまで辛くありません。

※ちなみに僕はエレベーターなしの3階(泣)

 佐川さんごめんなさい。。。

 

 

駅から近い(最低徒歩10分以内)

自宅でしたら、駅から遠くても良いと思います。

事務所の場合は、駅から近い方が良いですね。

スタッフを雇う際や、来客があった際に、

わざわざバスとかですと、

相当不便です。

 

 

2LDK以上の間取り(できれば3DK)

自宅兼事務所の場合でも、

2LDKであれば、1部屋を生活用の部屋にしちゃえば、

アルバイトを呼ぶことも可能ですし、

商談ルームとして活用することも可能です。

 

僕の事務所は3DKですが、

3DK以上で探しました。

 

 

 

他にもコンビニが近いとかいろいろありますが、

際限がなくなりますので、

止めておきます。

 

 

一番は、

荷物が頻繁に届くので、

スムーズに受け取れるような環境であることですね。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

大阪でオフ会を開催しました!!!

正直飲み屋が微妙で、残念でした。

 

鶏のから揚げが生だったのには、

びっくり!!!

 

生肉は好きですが、

鳥の生はちょっと。。。。

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :