アマゾン輸入で起業する方法~満員電車とはオサラバ!~

アマゾン輸入で起業することについて。

今日のブログは長くなりそうな気がします(笑)

お付き合いください。

 

まず前提条件としてですが、

会社を辞めたい理由を、

よく考えてみてください。

 

嫌な上司がいる人は、違う会社に入れば、

その上司はおりません。

 

満員電車が嫌な人は、

会社の近くに引っ越せばいいのです。

 

もちろん、立場や環境によっては無理かもしれません。

ですが、会社を辞めて起業するということは、

よほどのことです。

 

安易にできる風潮ですが、

安易な独立は絶対にオススメしません。

 

 

ですが・・・

 

 

僕は独立しました。

 

色々考えた結果ですが、

 

「やらないで後悔するよりは、

やって後悔する方が良い!」

と思い、会社を辞めてしまいました。

 

 

会社は好きですし、

仕事内容もやりがいのある仕事でした。

 

ですが、自分の力だけで稼ぎたかったですね。

誰かの顔色を伺いながら、仕事をするのがまっぴらでした。

 

 

もし、起業するのであれば、

最初の一歩として、アマゾン輸入はおススメです。

 

でも、未来永劫これで食っていくことはできないと思います。

2年なのか、5年なのか、10年なのかわかりませんが、

いつかはこのようなビジネスも終わりがあると思います。

 

その辺も念頭に置きながら、やっていくべきですね。

あくまでも最初のステージとして考えておくべきです。

 

ちなみに、僕は会社を辞めてから、輸入ビジネスをスタートしました。

無謀でしたが、そのくらいの気持ちがあったからこそ、

ここまでこれたと思います。

 

嫁+子供がいたのに、

トライしました。

 

それも、誰かのコンサルを受けた訳ではありません。

全て独力です。

 

輸入ビジネス以外にも、

ブログを書いたり、

メルマガやったりしてますが、

無料の情報だけでしか学んでません。

 

時間はあったので、

お金よりも時間を使って、

知識を得ました。

 

※今考えると、超非効率です・・・(笑)

それだったら、アルバイトでもしてそのお金で、

情報取得にお金をかけた方が効率的です。

まぁ今だからこそ言える訳ですが・・・

 

 

 

さて、話は変わりまして、

やや実務的な内容です。

 

会社員時代にやっておいた方がよいことをお伝えしますね。

環境

●クレジットカードの作成

●住居(個人事業主よりはサラリーマンの方が借りやすいです)

 

輸入ビジネス関連としては、

売上50万円以上が目安でしょうか・・

各種登録を済ませ、実際に発注し、流れが把握できたレベルですね。

 

このレベルの数字の方が、本気で専業で実践すると、

倍々で数字が上がっていきます。(多分)

 

会社を辞めたらすぐやった方が良いこととしては、

●開業届け、青色申告の申請

●顧問税理士との契約

 

もちろん、本業の輸入ビジネスは言うまでもないです。

遊ぶくらいなら、リサーチをするべしです。

 

税理士については、必須ではないですが、

本気でやると、売上も利益も伸びていきますので、

不安な気持ちで自分1人でやるよりは、

専門家にお願いしたほうが効率的です。

 

本気でやれば実績は上がります。

 

僕の場合ですが、

起業当初は、多分月間300時間以上働いてました。

今でこそ半分程度ですが、

最初のうちはそのぐらいやっても、いいですし、

もっと死ぬ気でやってもいいくらいです。

 

 

他にも色々起業・独立に関しては、

お伝えしたい内容があるのですが・・・

 

やや微妙な内容を含んでおりますので、

・・

・・・

・・・・・・

僕と会ったときに、聞いてください(笑)

 

近日中にオフ会のお知らせを告知します。

第4回目ですね・・・

 

今月末か8月かな・・・

 

まだ未定なので、

申込の連絡はしないで良いでください(笑)

 

 

最後に

 

起業する具体的な方法について述べておりませんでしたが、

持てる時間を全て使って

1にリサーチ、2にリサーチ、3にFBA納品&ヤフオク出品!

 

こんな感じで気合でやれば何とかなります。

 

ただし、受験勉強と一緒で、

1日16時間勉強できる人もいれば、

1日8時間しかできない人もいます。

 

僕も独身だったら、ここまでやれませんでした(+o+)

やっぱり子供がいると、

さすがに、パパとしては頑張らないといけません。

 
ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックしてください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 起業, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :