MYUSの使い方 オプションの説明

転送会社MYUSを利用している方、これから利用を検討している方、

多いと思います。オプションや気になる点等まとめてみました。

是非、お気に入りにいれておいてください。結構役立つと思います。

オプションの前に、最近多いのが価格を入れるケースです。

大抵は、購入した価格を入力すれば、即時に反映されますが、

まれに証拠の提出を求められます。

12201

僕の場合、インボイスの画面をJPEGデータで送ってます。

※ちなみに、PC上の画面をキャプチャするソフトは、winshotという

無料ソフトを利用してます。

 

そうすると、大抵は翌日には送れるようになりますが、

繁忙期はもう少しかかるかもしれません。

MYUSに荷物が到着すると、メールが来ます。

件名が、

通常時

111-111- Package received today

価格入力を求められる時

111-111 – Package received today requires a declared value

となっている際は、速やかに入力を行いましょう。

※数字は、仮の数字です。個人によって異なります。

 

転送指示をするタイミングで価格入力をまとめて行った場合、

上記のような領収証等の証明を求められると、

その荷物は転送タイミングがずれる可能性が高いです。

月に1,2回程度の転送の方は、結構致命的です。

極力価格を入力するべき荷物と判明した時点で行うべきです。

 

オプションについてです。

12202

 

まず、自身の”MY ACCOUNT”のINBOXの下にある上記をクリックします。

 

そうすると、下記のような発送方法の画面が現れます。

発送方法についてのオプションです。

デフォルトでは、Least Expensive Optionにチェックが付いておりますが、

僕のオススメは、DHLなので、DHLにチェックを付けます。

※FedEX Priorityでも良いかもしれませんが、それほど差はない気がします。

 Economyは時間がかかるので、避けた方が無難です。

 尚、Least Expensive OptionですとFedEX Economyになる可能性が高いのでオススメできません。

12203

 

ちなみに、過去最速のパターンは、転送指示をした翌々日に自宅に到着しました。

最遅のパターンでも8日間です。(通関で3日間滞留した。理由は書類不備)

 

次に発送オプションの各項目が現れます。

デフォルトでは、保険のみチェックが付いております。

 12204

項目ごとに説明していきます。

運送保険

Shipment Insurance 

保険については、購入した商品金額100ドルまでは無料です。

それ以上は、100ドルに付2ドル上乗せされます。

例えば、2000ドルの商品の場合19×2ドル 計38ドルの保険料が

かかる計算となります。

 

僕の周りの人は、皆さんチェックを入れていないケースが多いです。

ですが、僕は入れてます。

この辺は、考え方次第ですので、どちらでも良いと思います。

 

至急出荷して下さい

Urgent handling (Ship Today)

これにチェックを入れると24時間以内に商品の発送をしてくれます。

僕は常に入れてます。金額は、指示をする曜日・時間によって変わります。

MYUSとの時差 約14時間

◆金曜の午後6時~月曜の午後1時 5ドル 箱追加時 1ドル

※日本時間 土曜午前8時~火曜午前3時

◆月曜の午後1時~月曜の午後6時 15ドル 箱追加時 1ドル

※日本時間 火曜午前3時~火曜午前8時

◆月曜の午後6時~木曜の午後3時 5ドル 箱追加時1ドル

※日本時間 火曜午前8時~金曜午前5時

◆木曜の午後3時~金曜の午後6時 20ドル 箱追加時2ドル

※日本時間 金曜午前5時~土曜午前8時

 

金曜日の発送及び月曜の急な発送指示が割高なのがわかります。

日本時間の火曜午前あたりが安く且つ早い気がします。

うまくいけば、その週末には届きますね。

※僕が頭の中で計算しているので、もし時差等間違っていたらごめんなさい。

 ご指摘ください。

 

 

Include new packages that arrive before shipment is processed

出荷指示後、新たに商品が届いたらそれも一緒に送ってください。

というオプションです。無料なので、入れておいても良いと思います。

 

特別な発送要望

Special Handling Instructions (There is a $8.50 fee for this option)

8.5ドルかかります。特別な依頼がある場合は、これをチェックして、

指示をします。

僕は使ったことがありませんので、こちらについては説明ができません。

 

次に、More Shipping Optionをクリックしてみます。

梱包に関するオプションです。

 

12205

 

靴箱を捨ててください。

Discard shoe boxes

靴の箱を捨ててくれます。容量が小さくなるので、

配送コスト削減に繋がります。

2ドルかかります。ご自宅用の場合などは、良いかもしれません。

 

元の箱に入ったまま送ってください。

Ship in original shipping boxes

これを選択すると、当然容積が大きくなります。

その為、無料オプションですが配送コストは上がります。

ですが、当然箱のダメージは減ります。

尚、チェックを入れなくてもMYUSの担当者の加減により、

元箱のまま発送されるケースがあります。

僕は入れておりませんが、取扱い商品によっては入れても

いいかもしれません。

 

壊れ物注意のステッカー

Fragile stickers

2ドルかかります。壊れ物注意のステッカーを貼ってくれます。

貼らなかったことがないので、比較はできませんが、

念のためいつも貼ってます。

 

緩衝材をたくさん入れてください。

Add extra packing (Bubble wrap, padded paper)

5ドルかかります。こちらも常に入れてます。

このくらい無償でやってくれてもいいのにと思います。

正直、5ドル分は絶対入ってないです。

 

1箱あたりの最大重量を決められます。

Max weight per box/Multi-piece shipment(MPS)

5ドルかかります。僕は入れておりませんが、

以前40~50kg近い重さの商品が1つの段ボールに

詰め込まれておりました。

DHLの人がとても大変そうでした・・・

その時は、中の荷物も結構損傷していたのですが、

最近は、そこまでひどい扱いはないので、

僕は入れておりません。

 

続きまして、インボイスに関するオプションですが、

こちらは基本デフォルトのままにしてます。

なので省略します。

 

最後に

12207

Send Requestをクリックしますと、転送指示が完了します。

※小さくてわかりづらいですが・・・

 

そして、MYUSから発送が完了しますと、トラッキング№とともに連絡がきます。

 

尚、DHLの場合は事前に関税・消費税をクレジットカードで支払い可能です。

フリーダイヤルに連絡し、カードでの支払いを依頼しましょう。

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, アマゾン輸入, 個人輸入ビジネス 初心者講座, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :