MYUS⇒DHL⇒通関手続き・・・ 早く許可してくれ!

MYUS⇒DHLという輸送手段を利用している

輸入転売の実践者は多いと思います。

久しぶりに通関で3日ほど足止めされました。

 

僕の想定では、最短水曜着を狙っていた荷物だったのですが、

どうやら来週月曜になりそうです。

水曜着⇒木曜FBA納品⇒金曜売上開始

というスパンであれば、

今月の売上に計上できたのですが・・・

非常に残念です。

 

今回は、約2週間分をストックしたのですが、

在庫がない為、

やはりアマゾンの売上が非常に悪いです。

売上自体は、5万~10万円前後を推移しているのですが、

利益を稼いでくれる主力選手が抜けておりますので、

現状の2軍選手では非常に弱いですね。

 

 

ちなみに、

最近僕の流行りなんですが、

アマゾンの商品を野球選手に例えてます。

とある商品はエースで4番です。

レギュラー陣は7割が転送会社経由です。

3割は直送ですね。

3割の選手も、欠品中でもうしばらく出場までに時間がかかりそうです。

 

3月1日からスタートダッシュを切る予定でしたが、

ちょっと思惑が外れてしまいました。

 

やっぱり僕は転送指示は週1回が良いですね。

ちょっと転送料金高めになってしまいますが、

到着が遅れた時の、販売機会ロスは非常に大きいです。

 

せめて10日に1回ですね。

 

僕のオススメの曜日としては、火曜か水曜です。

何となくスムーズに届く気がします。

(木曜か金曜に届くケースが多いです)

 

今回は、問い合わせはしなかったのですが、

過去通関が遅かった理由としては、

◆インボイス上の不備(書類がない)

◆荷物がない

という理由がありました。

個口が増えると、到着が遅くなる気がします。

1個あたりの重量は小さい方が、中の製品へのダメージが少ないので、

ありがたいんですがね・・・

 

追伸

最近、立て続けに3名程遠方の方よりコンサル希望がありました。

九州方面1名、北海道1名、中国地方1名・・・

過去中部地方の方は、宿泊がてら来て頂いたこともあったのですが、

さすがに遠いです。

対面式のコンサルを推奨しておりますが、

希望者にはメール・LINEでのコンサルもお受けしてます。

詳しくはこちらをご参照ください。

個別コンサルについて

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :