global aucfan グローバルオークファンの活用法

グローバルオークファンは活用してますか?

今日は、グローバルオークファンの

オススメ活用法です。

 

ご存じない方もいるかもしれませんので、

簡単に説明します。

http://global.aucfan.com/

 

オークファンの運営サイトで、各国のアマゾンとebayが

一覧で見れるサービスです。

 

つまり最安値が一瞬でわかってしまいます。

初心者にとっては、

グーグルプロダクトサーチよりオススメです。

 

確認できるサイトは、

Amazonが

日本

アメリカ

イギリス

ドイツ。

 

ebayが

アメリカ

イギリス

香港

ドイツ

カナダ。

 

その他に、

楽天市場

ヤフーショッピング

モバオク

セカイモン

などがあります。

 

ですが、どんな商品でもリサーチに活用できるかというと、

そんなことはありません。

 

基本は、ebay(アメリカ)で調べると思いますが、

ebayより安く買える可能性がある

商品を調べます

家電新品製品の場合、アマゾンにも同時に出品しているケースが多いのですが、

まれにアマゾンのほうが安い場合もあります。

またマニアックな商品でも、新品が多いカテゴリーは活用しても

いいかもしれません。

次に、アメリカ以外のブランド品・メーカー品は、やはり自国のサイトが

最安値になりやすいです。

なので、ブランドの本社所在地がアメリカ以外の場合、

グローバルオークファンを活用するべきですね。

 もちろん、ヨーロッパブロンドでもアメリカの方が安いという

ことは多々あります。

 

 

尚、イギリス・ドイツ等の欧州から仕入れる際は、

直送を推奨します。

転送会社を使う場合、デメリットの方が多いです。

一番のデメリットは、VAT(付加価値税)です。

これは、転送会社に納品することにより税金が発生してしまうことです。

日本直送であれば、免税となります。

もちろんVATを加味しても、儲かる商品はありますが、

納期・手間・リスク・費用を考慮すると、

どうしても直送になってしまいます。 

 

 

また各国のアマゾン価格を比較したい場合は、

タケワリの使用をオススメします。

http://www.takewari.com/

 

グローバルオークファンに出ていない国も出てきます。

 

追伸

ここ数日、体調が悪かったです・・・

会社と違って、仕事ができないともろに収益に

影響が出てきます。

お金よりも、容姿よりも、一番大切なのは、

健康です。

身体には気を付けましょう。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :