Amazon輸出 アカウント作成時に最後にやるべきこと!

アマゾン輸出の最後にやるべきこと!

それは個人情報と銀行口座情報の証明書をアップすることです!

 

いわゆる出品者の認証プロセスです。

 

セラーセントラルの赤旗から書類を提出するページへ移動します。

(もしくはトップ中央部分にリンク有)

 

すると・・・

こんな画面になります。

(事前に日本語表記に変更済み)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要は個人情報と銀行口座明細書を送れとのことみたいです。

身分証明は免許書をスキャンして送ればいいと思います。

 

問題は・・・銀行取引明細なるもの。

何やら住所の記載が必要みたいです。

ペイオニアの画面キャプチャでも送ろうかと思いましたが、

さすがにそれではダメだろうと思い、

クレジットカードの明細書を送ることにします。

 

 

普通にスキャンして送ったところ・・・

受領完了まで5,6日かかります的なメッセージとなり、

やっと終わった!

と安心しておりました。

 

ところが・・・

2日後に、

『クレジットカードの明細が不完全なため、

アカウント開設が完了しません』

といった内容のメールが来ました!

 

 

どうやら・・・

・氏名

・引き落とし銀行口座情報

・住所

・発行日

がきちんと記載されていないとダメみたいです。

 

僕の場合、

氏名と住所は記載されていたんですが、

銀行口座と発行日が明細の裏面にあり、

その部分をスキャンしてなかったので、

その部分も含めてPDFとして、

データをアップしました。

 

すると・・・

ほんの30分後くらいにはアカウント開設完了!

的なメールが届き、無事開設ができました!

 

 

 

リサーチやアメリカへの発送方法など

色々調べることが盛沢山ですが、

どのように売り上げを拡大していくかを、

こと細かく書いていくつもりなので、

今後もご期待ください。

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

僕は消費税の免税期間が終わり、

課税事業者になったので、

輸出を始めました。

 

起業時にいきなり輸出を選ぶ人も多いですが、

消費税の免税期間の恩恵を受けれないので、

勿体ないと思うんですが、

そんなことで事業を選ぶ人はいないってことっすかね。

 

 

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸出   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :