amazon輸出への取り組み PART 1

昨日は輸出をやる理由について触れただけで終わりました。

今日は僕が今やっていることについてまとめてみました。

 

ちなみに昨日の記事にしても、

今日の記事にしても、

全て自分のために書いてます。

 

 

書くことによって、

何となく方向性が定まっていく感じです。。。

 

う~ん、少しお伝えし辛いんですが、

文章にすると、

自分のやっていることを客観的に判断できますので、

自己ジャッジしやすいんですよね・・・

 

自分で課題を考えて、

自分で自分を採点し、

自分で方向修正していく。

 

要はセルフコンサル!?みたいな感じでしょうか。

 

 

 

で僕が現在やっていることですが、

 

僕が取引ある国内メーカーさんの商品で、

アメリカアマゾンでかなり売れている商品の中で、

アメリカアマゾンFBAで在庫多めに扱っているセラーさんを抽出。

 

※要は、メーカー直もしくは卸し業者から商品を仕入れている

 輸出セラーをピックアップしてます。

 

そして、その輸出セラーさんの取り扱いSKUを全て一覧化します。

 

 

一応言っておきますが、

上記作業全て自社スタッフがやってます。

 

僕はただ指示しているだけですけどね。。

 

(現在やっていることは、ここまで)

 

 

 

そして出てきたデータに対して、

僕が知っている(扱っている)メーカー商品をピックアップして、

更にそこからアメリカアマゾンFBA系輸出セラーを抽出!

 

最終的には、30名程度のセラーリストを構築する予定です。

 

 

そして・・・

まずはその中の商品で、

自分が仕入れができる商品を、

メーカーに発注して、

その後アメリカアマゾンへ。

 

多分これだけで初年度の目標数字はいくかもしれません。

 

 

次に、実際にメーカーへアプローチして、

輸出用に商品を仕入れます。

 

そして、

メーカー商品の新規ページ作成を実施。

 

 

こんな感じの流れを考えてます。

 

 

初めての試みなので、

面倒でもありますが、

楽しみでもあります!

 

 

ブログランキングに参加してます!

良かったらポチットね!

 

 

 

編集後記

商品開発に向けて、

何を作ろうか色々考えております。

 

年内に1度どこか生産地に出張に行ってみようかしら。。。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸出   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :