amazonマルチチャネル利用時の注意点

アマゾンのマルチチャネルを活用しておりますが、

まだ20,30点程の実績しかありません。

まだまだテストが必要ですが、

色々試して気づいた点をお伝えします。

 

ネットショップ等にて、マルチチャネルを利用している方は

そこまで多くないと思われます。

前提としては、ヤフオクでの販売とします。

 

まず無地の段ボールについてですが、

大型商品

92×40×35㎝の箱に収まらないサイズは、

amazon.co.jpのロゴ印刷ありの箱になってしまいます。

大型商品を送る際は、注意しましょう。

また関東と関西の一部倉庫が適用されているだけです。

無地の箱が利用できない方は、

アマゾンの箱で届く旨を取引ナビで事前に伝えた方がベストです。

僕も数名のアマゾン⇔ヤフオク出品者から購入してみましたが、

アマゾンの箱で届く際は、皆さんそのことを事前に伝えてくれます。

人によっては、FBAについても2,3行程補足していました。

そこまでは必要ないですが、多少触れておきましょう。 

 

また納品書・送り状等からアマゾンを利用しての

販売と判明します。

極端に価格差があると、転売と勘違いされる

可能性もあります。

※別に転売だったとしても、悪いことは

ないですが、気分的に良くないと思われますので。

 

アマゾンより高くても良いと思いますが、

個人的には、アマゾンより極端に高く売るつもりの商品は、

自宅発送にしております。

 

 送料込で同一価格程度であれば、

ヤフオクで販売した際は、手数料分は儲けが大きくなる

と思います。送料については、一律500円等の低額に設定するか、

送料無料で送った方が、落札のスピードが速いです。

 

写真について

多くの人がamazon.com かco.jpの写真をヤフオクに転載してます。

本来は著作権に抵触するので止めておいた方が無難です。

まぁ簡単なので、気持ちはわかりますが・・・

いずれにせよ、せめて箱の写真も載せましょう。

商品が届き、普通はそのままFBA納品しますが、

併売する商品については、外観だけでも写真におさえておきましょう。

その方が、売れ行きが良い気がします(データ等でなく、あくまで感覚的に・・)

 

以上参考までに。

 

FBA商品ラベル貼付サービスのお試しキャンペーンやってますね。

まだ試したことがない方は、年末までのキャンペーンなので、

試してみては?

キャッシュバックが受けれれるようです。

 

追伸

 アマゾン輸入のツールはゲットしましたか?

極秘ツール無料プレゼント

ここ数週間で4000人以上がゲットしているみたいです。

実践されている方は、試してみてください。

尚、Leeさんのメルマガは輸入ビジネス発信者のメルマガでも

結構役に立つ内容が多いので参考にしてください。

ちなみに、僕が見ている輸入ビジネスのメルマガ発信者ですが、

・船原さん

・川下さん

・湘南happyさん

・Leeさん

・KAZUさん

・片桐さん

・神岩さん

・平井さん

です。

大抵は、役に立ちませんが(笑)、たまに凄い役に立つ情報を

発信する人とかもいるので、メルマガ専用アドレスを持っていない方は、

持っておくのをおススメします。

フリーメールも良いですが、

サーバーを借りれば、メールアドレスも作り放題なので、

低額プランで借りてみてはいかがでしょうか。

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :