Amazonアカウント閉鎖からの復活 秘訣を公開するセミナー

皆さんアマゾンのアカウントが停止したら、

どんな気持ちですか???

超ショックですよね???

 

僕はアマゾンでの物販を5年近くやっているのですが、

アカウントが停止・閉鎖したことが一度もありません。

 

一度もないので、

復活の方法や気を付けるべきポイントなど何もわかっておりません。

 

ですが・・・

僕のコンサル受講者さんの中には、

「土屋さん!!!アカウントが停止してしまいました!!

 どうすればいいんですか???」

と焦りながら、相談してくる人も多いです。

 

多くはないか。。。

5人はいたと思います。

 

 

そんな時、僕が頼るのが、

元僕のコンサル受講者さんのKIKURINさん。

 

彼は、2016年12月に月利200万を達成した

僕のコンサル受講者さんの中でも、

ベスト3に入る実力者さんです。

 

そんなKIKURINさんは、

自分自身がアカウントの停止・閉鎖を経験し、

そこからの復活を体験することで、

とてもアカウント問題に詳しくなりました。

 

またそのことをブログで書いていたら、

何十人もの方から相談が殺到し、

対応しているうちに、

いつのまにやらアカウント問題のスペシャリストに!!

 

アマゾン輸入に関しても、

指導者が優秀だったおかげで(笑)、

最近では月に数時間の作業のみで月利100万円以上を楽々稼いでいるようです。

 

外注化や仕組み化が得意な方なんですよね!

 

 

で・・・

そのKIKURINさんが、

・外注化、仕組み化

・アマゾンアカウント閉鎖からの復活

などについての2本テーマでセミナーを実施します。

 

外注化セミナー&特別講義アマゾンアカウント閉鎖からの復活の秘訣

 

 

東京会場が15人限定、大阪会場が10人限定と、

小さい会場を抑えているようなので、

興味がある方は即決した方が良いですよ!!!!

 

 

費用も1万円とお得です。

5時間というボリューミーにも関わらずです。

 

 

しかもしかも特典も満載!!!!!!!!!!!!!

 

 

・アカスペとのリアルなやり取りの文面

・新しい紐づかないアカウントの作成方法

・外注を募集する際のテンプレ

・個別スカイプ

・卸などに特化した一撃利益計算管理表

 

 

アカスペとのやり取り文例があれば、

実際に自分が陥った際も、

焦らずに対処できますよね!!!

 

か~なりの充実した内容になってます。

 

 

僕もとても興味のあるテーマなので、

21日の東京会場に参加予定です。

 

懇親会も行く予定なので、

よかったら声かけてください。

 

 

そして・・・大事なことを1つ。

 

絶対に懇親会は行くべきです!!!

 

 

これって、主催側にしてみれば、

面倒臭いのでやりたくないんですが、

参加者側からすれば、

情報収集のとてもいい機会です。

 

また同じ物販に取り組む同志を見つける場でもあります。

 

 

先日大井競馬に一緒に行ったTAKEZOさんという

4年以上付き合いのある物販友人も、

セミナーで隣の席になったのがご縁で仲良くなりました。

 

 

何がきっかけで人生変わるかわかりませんので、

懇親会は行くべきですね。

 

もちろん家庭の事情や用事もあると思いますけど、

セミナーと同じくらい重要だと思います!

 

会場では、

オーラのない油ギッシュなデブの親父がいたら、

僕の可能性が高いので、ぜひ見つけてみてくださいw

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

 

【編集後記】

久しぶりに行くのが楽しみなセミナーですwww

やっぱりセミナーは自分がやるよりは、

参加する方が楽しいですね。

 

 

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :