2016年 最新版 アマゾン輸入で月利10万円稼ぐまで PART6

PART6です。

今日はリサーチについて。

 

アマゾン輸入のリサーチは、

様々なリサーチがあります。

キーワード、セラー、派生、ブランド、

amazon.comからのリサーチ、

他サイトを活用したリサーチ、

etc

 

基本は、

・キーワードリサーチ

・セラーリサーチ

です。

次点で、

・派生リサーチやブランドリサーチでしょうか。

 

 

そして、最初にやるべきリサーチは、

セラーリサーチ 7割

キーワードリサーチ 3割

です。

 

そのくらいセラーリサーチに力を入れるべきです。

 

いろいろなリサーチ方法がありますが、

一番簡単且つ商品を見つけやすいのはセラーリサーチです。

 

超絶美味しい商品は、セラーリサーチからは見つかりません。

ですが、そこそこの商品であれば、セラーリサーチが最も見つけやすいです。

 

 

では何からやるべきか?

 

まずは、

セラーリストの構築です。

 

 

まずはここに膨大な時間をかけるべきです。

 

自分にとって有効且つ役立つセラーを見つけましょう!

 

単純にセラーをピックアップするのではなく、

・出品数

・評価の数(月・90日・1年・全体)

・商品の方向性(ヨーロッパメディア系、直取実践?、おもちゃ多し、工具多し等)

・ランク(自分にとってどれだけ役立つか?3段階~5段階)

 

売上の大きいセラーや評価の多いセラーが良いのではなく、

自分にとって役立つセラーをピックアップします。

 

イメージとしては、

月商100万~200万 月利10万~30万

程度の単純転売中心の小規模セラー

を見つけるようにします。

 

真似しやすいセラーからマネしましょう!!!

 

 

せどりや中国輸入実践者は、

リサーチが面倒になるだけなので、

商品の比率が欧米に偏っていない限りは、

無視しちゃいましょう。

 

※逆に言うと、リサーチ対策に、

 せどりをやるのも良いかもしれません。

 

 

 

セラーの見つけ方は、

キーワードリサーチ等で見つけた儲かった商品を

扱っている他のセラー・・・

という感じで、

儲かった商品を起点として、

色々なセラーを探していくと、

良いと思います。

 

同じ商品を扱っている=レベルが同じ場合がありますので・・・

 

 

リサーチについては、

取り組んだ時間と仕入れた物量に比例して

レベルアップします。

 

 

僕は200時間~300時間程度のリサーチをやらないと、

初心者さんの域を脱しないのでは?!と思ってます。

 

ここが一番きついと思いますが、

諦めずにがんばるところですね!

 

 

ブログランキングに参加してます。

ポチっとクリックしてください。

お願いします。

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

 

編集後記

夏休みも終わりですね!

 

全然関係ないですが、

何だか若干寂しい気持ちがします(笑)

 

今年は結局海水浴には行きませんでした。

海好きの僕としては寂しい限りです。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス, 輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :