2016年 最新版 アマゾン輸入で月利10万円稼ぐまで PART4

PART4です。

事前準備も終わりいよいよ実践編です。

 

実践編とはいえ、

いきなり本気の商品仕入れは行いません。

 

まずは、

・商品がどのように届くのか?

・商品を購入する方法。

・FBAへ発送する手順

 

等々のテスト的な実践を行い、

商品を仕入れるという単純作業において、

不安点がないようにしておきます。

 

具体的には、

・amazon.comで商品を買ってみる。(直送&転送会社経由)

・ebayで商品を買ってみる。(入札形式・即決形式・ギクセン活用)

・amazonヨーロッパで商品を買ってみる

・FBAへ商品を送ってみる。

・商品が売れた際に、評価依頼を送ってみる。

 

等々

 

基礎の基礎をやってみて、

どのような流れで進めていくかを実感します。

 

 

人によっては

いきなり本番で儲けの出る商品を探すところから始めたい人もいるかもしれません。

 

でも・・・まずはお試しから始めてみると良いと思います。

 

石橋を叩いて渡れとは言いませんが、

人から教わらないで進める場合は、

どこに落とし穴があるかわかりません!

 

落とし穴に落ちないように、

1歩1歩少しずつ前進していく方が安全です。

 

 

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとクリックしてくれたら、

嬉しくて飛び上がります。

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

編集後記

僕の目指す方向としては、

従業員を何人も雇って、

売上をびしばし上げて、

世に知られるような素晴らしい商品を開発すること!

です。

具体的に言いますと、キッチングッズの

製品メーカーを目指してます。

ルクルーゼとかルクエとかジョセフジョセフとかの日本版。

 

これに関しては起業時の3年半前よりもブレておりません。

 

これから起業する気持ちのある方は、

大きな芯となるような強い目標を持っていると良いと思います。

 

最初の目標は起業することでも良いかもしれませんが、

起業はスタートであって、ゴールではないので。

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス, 輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :