2016年 最新版 アマゾン輸入で月利10万円稼ぐまで PART3

PART3 事前準備マインドセット編です。

自分&周りのマインドを目標に向けます!

 

 

周りの人への説得&協力を得る!

 

奥さん、お子さんがいる場合は、

自分1人が頑張るだけでは、

絶対に輸入ビジネスは続きません。

 

特に奥さんの理解を得ることが重要です。

 

アマゾン輸入を始めると、

・土日も副業で家に籠る。

・平日も家に帰ってきても、自室に籠って仕事ばかり。

・買い物にも付き合わない。

・家族サービスがない

 

等々・・・

 

絶対に不平不満が噴出します。

 

そして・・・家族のためにお金を稼いでいるのに、

理解をしてくれない。

感謝されるべきなのに、

文句ばかり言われる。

 

アマゾン輸入やる意味なくね?!

 

 

となってしまいます。

 

なので、家族を徹底的に説得して、

1年間限定でアマゾン輸入に協力してもらうことを理解してもらいましょう。

 

実際に作業等を手伝ってもらうのではなく、

自分が副業で忙しいことに対して、

嫌味や文句等の精神的な攻撃をするのではなく、

むしろ、家でも働いていることに

感謝感激してもらうような説得が良いです。

 

やっぱり家族に、

「お父さん会社だけでなく、

家でもお仕事頑張っていて、

ありがとう!!!」

と言われたら、やる気もモリモリでると思います。

 

 

話の展開としては、

今の会社はやばい。この先、給料が減りそうだ。

今更転職先はないし、転職したら引っ越し等もあるかもしれない

副業で減る給料分を稼ぎたい。そして、子供やおまえ(嫁さん)に不満のない

生活を送らせたい!

1年間で、そこまで時間をかけずとも、給与並みのお金を得る仕組みを構築する。

だからその間は、色々遊びや旅行に連れていけないが、理解してくれ!!!

 

 

どうでしょう(笑)?

 

 

そして、次に自分のマインドセットです。

 

★目標を立てる。

 サラリーマンの方であれば、「起業する」というのが

 わかりやすい目標です。

 僕は日付を入れた目標にする方が、実現性が高まると思ってます。

 「1年後の7月末日には、絶対に会社を辞める!

 例え、十分に稼いでいなくても辞める!」

 こんな気持ちで取り組むと、継続的に取り組めます。

 

★月の目標を立てる

 大きな目標を立てたら、月次の小さな目標を立てます。

 初月であれば、必要な登録作業を終えて、

 初受注を目指す!とか・・・

 そして、それに向けてやるべきことを潰していきます。

 

 

 

アマゾン輸入は、

思ったよりもコツコツと地味な作業が多いです。

 

そして、レベルアップするには、

相当な物量の作業時間が必要です。

 

例えるならば、

会社員を続けながら、

税理士を目指すとか、

公認会計士を目指すといった難関資格を狙うような感覚で、

時間を消費していきます。

 

 

挫折する人も多いので、

まずは続けることが最初の一番大きいハードルだと思います。

 

PART3では、その大きなハードルを越えるための取り組みについて

まとめてみました。

 

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとクリックしてくれると嬉しいです。

 

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

編集後記

オリンピックですね!

物販ビジネスやっている人は、

オリンピックの際に、何に需要が集まるのか?

を調べておくと、東京五輪の時に役立つかもしれません。

 

美味しい商品は眠っているはずです!

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス, 輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :