Amazon 納品先指定オプション 手数料が発生していない件・・・

アマゾンの納品先倉庫。

色々なエリアにありますので、

送り先によっては送料がかさんでしまうケースもあるかもしれません。

 

納品代行会社さんによっては、

自社のトラックを活用し、

特定FCならば格安送料で送ってくれるケースもあったりします。

 

ということで、人によっては納品先を指定するのも一つの手段です。

 

やり方は・・・

アマゾンセラーセントラルの検索窓に、

納品先指定と入力。

 

 

 

下記のリンクをクリック

 

 

 

 

 

 

日本語の申請フォームというリンクより申し込みます。

 

 

 

 

 

 

でも手数料がかかるんじゃないの??

いえいえ・・・

現在はまだかかっていないようです。

いつ発生するかはわかりませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月21日から2年以上が経過しているんですけどね。。。

 

ちなみに課金が開始されたらこの金額。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月に2000個売るならば、

2000個×8円=16,000円なりぃ!

 

その代わりに送料が安くできれば良いですが、

一般的には難しいんじゃないかな。

 

 

アマゾンのことだから、

いきなり課金開始されそうなので、

怖いですが、

今のところは指定するのもありかもしれません。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

2月もあと少しで終わりますね。

前半はインフルエンザで死んでおりました。

1週間ほど仕事が滞っていたので、

やはり売上にも表れちゃいますね。。。

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :