飲食店を成功させる方法

飲食店を成功させる方法

飲食店はネットビジネスの対局的な

位置で紹介されがちです。

リスクもあり、リターンも少なく、

労働時間も長く、労働も厳しい

という良いイメージが全くありません。

 

僕自身も趣味で嫁さんがカフェとかやるくらいなら、

良いと思います。

 

ですが、ちょっと飲食店の仕事を考える事情があり、

どうすれば流行するのかを自分なりに、

考えてみました。

 

 

僕のイメージする成功した飲食店ですが、

2パターンに分けられます。

■実店舗での売り上げ・利益で稼ぐパターン

■実店舗よりも、土産・商品化・ライセンシー等で稼ぐパターン

 

僕的は後者の方が、儲かりやすいのかなと思います。

 

例えば、ラーメン屋を開いたとします。

※会社組織として開きます。

味は、他にはない味のラーメン屋を開きます。

もちろん美味しいのが絶対条件です。

そして、ヒットさせます。

ヒットさせる方法としては、

・食べログ

・ブログ

・広告

・SNS 

多少お金も知恵も使い、行列をつくります。

そして、雑誌掲載・テレビ出演等を果たし、

お店の価値を上げていきます。

味が美味しければ、お金を使えばヒットはできると思います。 

 

次に、食品の展示会等に参加し、

製麺・スープ関係の食品メーカーを探します。

そして、土産物として商品を展開します。

理想は、カップめんですが、ちょっとハードルが高い

イメージなので。 

 

同時に、食器・調理器具関係のメーカーに声をかけます。

ラーメン屋の冠がついた調理器具や食器の販売を

持ちかけます。契約は、ミニマムギャランティーなしの

販売個数×契約手数料(5%)という比較的取り組みやすい

内容にします。

 ○○ラーメン店推奨のレンゲ

○○ラーメン店推奨のどんぶり

場合によっては、ライセンスの展示会にも出展します。 

 

 

 

正直、ラーメン店だと難しいかもしれませんね(笑)

 

 

 

製品へショップの価値をつけれるのは、

フランス料理とかイタリアンとか和食とかの

高級路線でないと、難しいかもしれません。

高級なお店の名前を商品につけると、

商品の価値も上がります。

ラーメン店だと、価値も上がらないので・・・

 

無難に、物販用のラーメン展開に力を

入れた方がいいかもしれません。

 

全国有名ラーメン店のコラボ商品を作っている

食品メーカーの方と何度も商談をしたことが

ありますが、普通に営業の方が地方に行った際に、

ラーメン屋さんにお声をかけるみたいです。

逆にラーメン屋から売り込まれることは、

そこまで多くはないみたいですね。

 

 

 追伸

飲食店の中でやってみたのは、

やっぱり喫茶店ですね。

「南風」があこがれです(笑)

※タッチ

 

本業ではなく、あくまで趣味でやりたいです。

20年後くらいですかね・・・ 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :