顧問税理士は雇った方が良いと思う理由

個人事業主であれば、

絶対に必要だとは言いませんが、

できることならば、

顧問税理士と契約した方が良いと思います。

 

記帳をしなくても良いとか、

面倒な経理仕事が大幅に減る、

といった業務的なメリットもあります。

 

ですが、それよりも、

わからない事案が発生した際に相談できる人が

いるといないとでは、

心理的に大分違います。

 

 

先日も1週間ウダウダ悩んでいたことが、

税理士さんと社労士さんに相談したら、

速攻解決しました。

 

 

わからないことは専門家に聞いた方が早いです。

 

 

で、ここで、

輸入ビジネスもわからないことが発生するから、

コンサル受けた方が良いとか、

コミュニティ入った方が良いとか、

言いません笑

 

 

輸入ビジネスに関しては、

ジェトロやミプロに聞けば良いですし、

アマゾンに関しては、

アマゾンに聞けば解決します。

 

 

それでもわからないようなことは、

そこまで重要ではないんじゃないかな。

 

 

 

僕も人に聞くのがそれほど得意ではないんですが、

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とも言います。

 

わからないことがあったら、

頼れる場(人)に聞いてみましょう!

 

 

ブログランキングに参加してます。

ランキング下降中です。

たまにはクリックしてくれますと嬉しいです!

 

 

 

 

編集後記

グループコンサルの3期を現在やっておりますが、

やっぱりグループコンサルは教えている方も楽しいです。

 

僕は活気があるコンサルが好きなんですが、

人がたくさんいる分、

質問も多いので、

やっていて楽しいです。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :