輸入ビジネス 壁にぶち当たるケース

輸入転売を実践していくと、ある程度の利益の段階で

壁に当たるケースをよく耳にします。

多かれ少なかれ、皆さんあるのではないでしょうか?

●利益率が悪い

●月利30万円前後で停滞している

●月利10万円が超えられない

等々あると思います。

 

そんな時は、

今まで行っていた方法以外の商品開拓を行ってみてください。

 

例えば、

・オークファンを活用し、ヤフオクで売れているけど、

アマゾンで売っている人がいない商品の発掘。

・家電量販店に行き、売れているが並行輸入品をあまりみかけないメーカーの商品を

調べてみる。

・女性雑誌を複数購入し、海外の人気ブランドを調べてみる

他にもいくらでも思いつきます。

 

多くの人が、

並行輸入というキーワードで検索し、

そこでヒットしたセラーを調べるという方法を行っております。

 

もちろん、その方法でも商品は見つかりますが、

一般的な商品しか見つかりません。

 

是非、他の人とは違うリサーチ方法もたまには行ってみましょう。

 

この前、発見した商品ですが、

普通にebayで仕入れて、アマゾンで売ったのですが、

30ドル⇒販売価格15000円程・・・

 

ヤフオクで売れているマニアックな商品は、

アマゾンでも月間4,5個売れるケースが多いです。

 

アマゾンを皆さんやりたがりますが、

ヤフオクもやった方が絶対良いですね。

 

追伸

今日は3回目の結婚記念日でした。

ご飯食べに行き、

ケーキを買って帰りました。

夕方、一応お花も買ってきました(*^_^*)

 

たまにはお花を買うのも良いですね・・

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :