輸入転売 ヤフオクにてテストマーケティング

アマゾン輸入を実践しておりますが、

以前よりヤフオクに比べて利益率が低いのが悩みの種でした。

アバウトですが、ヤフオクが25%でしたら、アマゾンが15%程度です。

 

★本題の前にお知らせ★

輸入ビジネス オフ会開催します。

詳しくはこちらの記事

輸入ビジネス オフ会開催のお知らせ

お気軽にご参加くださいヽ(^o^)丿

 

本題に入ります。

最近(2月、3月)とアマゾンの利益率が大体20%を超えてきております。

中国輸入や直取引でロット仕入をしている人にとっては、

当たり前の数字かもしれませんが、

サイト仕入(直取引なし)の僕としては、

まぁまぁの利益率かなと思います。(以前に比べてですが・・)

 

具体的な方法ですが、

以前よりお伝えしておりますが、

ヤフオクでの売れ筋をアマゾンで販売しております。

 

最近ですと、

売れるかどうかの判断として、

まずはヤフオクで売ってみて、

売れそうだったら、アマゾン用としても仕入れる方法にて

取り組んでおります。

 

ややマニアックな商品等も少し高めの価格にて販売しておりますが、

中々好調です。

 

またebayで仕入れることが多いのですが、

amazon.comよりは商品を探しづらいので、

競合があまり増えないのが良いですね。

 

 

サラリーマンの副業ですと、

梱包発送及び決済関係等を自分で行うヤフオクは少し面倒かもしれません。

ですが、アマゾンにはないメリットもたくさんありますので、

是非両立させた方がベストです。

 

アマゾンからスタートする人の方が圧倒的に多いですが、

やっぱりヤフオクから始めた方がいいような気がします。

アマゾンからスタートすると、

楽なので、ヤフオクの面倒なことに嫌気が差すような・・・

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :