輸入ビジネス 失敗赤字を恐れない!

輸入ビジネスを実践していると、

失敗・赤字になることもたくさんあります。

ですが、失敗や赤字を恐れていては、

前に進めません。

 

失敗・赤字の経験はあなたのためになります。

たとえば、輸入ビジネスのやり方を勉強します。

ebayで落札する方法も覚えました。

でも、実際に行動に移す人は少ないです。

 

赤字になるのが怖い

失敗するのが嫌だ

という考えで、

積極的に行動を起こすことができない人がいます。

 

ですが、輸入転売ビジネスにおける赤字は

多分1点あたり5000円もいかないケースがほとんどです。

 

1万円の販売を見込んで60ドルの商品を輸入したが、

5000円でしか売れなかった・・・・

 

1ドル100円計算だとしても、たがだか1000円ちょっとの

赤字です。

 

セミナーや有料の教材を購入した場合、

数千円~数万円のものまで、様々です。

 

1000円の失敗は、1000円の経験値を購入したと思い、

その経験値を積み重ねてください。

セミナーに参加し、1万円払うのに比べたら、

全然安いです。

 

成功した事例だけでなく、

失敗した事例もレベルアップの経験値には繋がります。

 

恐れることなく、

たくさん経験値を稼ぎましょう!

 

ただし、反省することなく前に進むのでは

同じ過ちを繰り返してしまいます。

 

失敗したら、

なぜ失敗したのか?

何に気を付ければ良いのか?

原因と対策を考えて、次に繋げていきましょう。

 

僕の失敗実例

■公式グッズだと思ったら、非公式グッズだった

■落札価格だけを見ていて、ヤフオクの現在の価格を全くみずに購入。

 想定よりだいぶ安い出品が多かった。

■商品のサイズを考慮せずに、購入したら、

 転送会社にて2個口になってしまった。

■PCソフトを安いと思って購入したら、本だった(笑)

 

追伸

輸入ビジネスをやっていると、

いつか耳にする船原氏と川下氏が塾を開催するみたいですね。

高額な塾に入るメリットを一つ思い出しました。

■自分を追い込むことができる

「お金を払ったからには、やらなくては」

と思いますので。

これは、他のことにも当てはまります。

例えば、資格のスクールや教材なんかも当て嵌まります。

例えば、ヤフオクで100円で落札した教材だと、

「100円だから、やってないけど、まぁいいか」と

なりがちです。

ところが、これが1万円だとすると、

「1万円も払ったからには、しっかりやらなくては」となります。

資格、大学受験、各種勉強関係はこの方式があてはまります。

なので、本気で取り組む際には、

お金をかけることにより、

自分を追い込み、

やらざるを得ない心境にすることで、

成功する確率を上げることは可能です。

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 個人輸入ビジネス 初心者講座   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :