輸入ビジネス リサーチの極意

輸入ビジネスにおいて、リサーチスキルの上達が

稼ぐ上では必須条件です。

今日は、僕のやり方を特別に教えちゃいます。

 

細かい点は、省きます。

超初心者の方は、ちょっと意味不明かも。

 

リサーチの種類ですが、

◆キーワードをもとにリサーチ

◆カテゴリーでのリサーチ

◆出品者をもとにリサーチ

◆その他のリサーチ

があります。

 

キーワードとカテゴリーでのリサーチでは、

効率が悪くなかなか見つかりません。 

というか最近良いキーワードがありません。

 

そこで、出品者をもとにリサーチしていきます。

※その他のリサーチ手法は秘密です(笑)

 

では、輸入ビジネスの出品者は一体どうやって調べるのか??

僕は膨大な時間をかけて、輸入ビジネス実践者を調べました。

多分、100時間以上でしょうか。

相当非効率てきなやり方をやりましたので・・・

 

僕がやった方法ですが、

輸入ビジネス的な商品を100点程ピックアップし、

その出品者を売上順に500人程絞りました。

そして、その中から過去・現在の出品商品を全て調べ上げて、

大体200人ほどのリストになってます。

その名から、ランクを3段階に分けて、たまにチェックしております。

 

ざっくりとお伝えしましたが、こんな感じです。

 

ちなみに、作業開始した当初はオークファンプレミアムだけでした。

 

そこで、プロ会員に申し込んだら、一気に作業が進みました。

 

オークファンプロ会員登録

 

※データを重視するリサーチを行うのであれば、

 絶対会員になった方が効率性が上がります。

 

僕は、エクセルをかなり駆使してリサーチするので、CSVデータを無限に

取得できるプロでないと、非効率です。

ウリはトップセラー分析ができる点ですが、

データ分析というプロならではの分析方法が非常に便利です。

 

リサーチの手法は千差万別なので、

使わない人も多いかもしれませんが・・・

 

 

そして、輸入ビジネスで一つのIDで稼いでいる人は

かなり少ないです。

僕もIDはいくつか分けてます。

おそらく、他の方もそうだと思います。

そのためか、月商200万円以上を超えているIDは、

あまり多くありません。

月商200万円ですと、粗利25%とだとしても、50万円です。

これくらいなら、相当数見つかりそうですが、

そんなにいません。

 

多分、一つのIDで売上を上げると、

まるまる出品商品・落札商品をリサーチされる可能性が

上がります。

 

なので、初心者の方でこれから売上をガンガンあげて

いく方は、IDを増やしてください。

その方が、僕みたいな人からスルーされる可能性が高いです(笑)

 

その他の方法ですが、

メルマガで発表します。

よかったら、登録しておいてください。

こちらは、あまり真似されたくないので・・・

 

追伸

出品者リストって売ってくれませんか?

という問い合わせがありそうです・・・

非売品です(笑)

一応、コンサル生には教えてます。

コンサルについてですが、

◆転売系

◆雑貨開発系

と2種やってます。

両方とも対面形式のマンツーマンで

やります。

土日の2日間みっちりやります。

希望者いましたら、お問い合わせください。

詳細及び費用お伝えします。

 

ウリは、実際にご自宅に出向いて教える点です。

スカイプとかメールだけとか資料だけでなく、

実際に面と向かって教えます。

なので、遠方は断ってます(笑)

もちろん、交通費・宿泊費負担してくれるなら、

構いませんが・・・

※ちなみに神奈川県在住です。

 

追伸2

今日6月13日は息子くんの誕生日です。

餅背負えるかな???

1年早いですね(^_^)v

 

追伸3

キーワードをもとにリサーチする際に、

失敗したキーワード。

新品・1円・限定・レア等々。

あいまいすぎると、調べる範囲が広すぎて、

時間がかかりすぎます。

個人的には、「海外」はオススメです。

 

 

 ↓ 結構便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 個人輸入ビジネス 初心者講座   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :