輸入ビジネス 転送会社 失敗例

ネット型輸入ビジネスをやっておりますと、

転送会社は必ず使用します。

そして、当初の暫定仕入れ価格より、

高い送料になることが非常に多いです。

 

 

僕が過去何度もやってしまったミスがあります。

 

◆重量・サイズを考慮しないで仕入れてしまった。

3,4回は経験あります・・・

特にやり始めの頃、やってしまったミスです。

純粋に価格差だけで仕入れました・・・

 

 

大きすぎて規定の段ボールに入らない・・・

重いので、料金が上がる・・・

 

最近は、必ず重量をチェックしてます。

ですが、ebayだとのっていない場合も多いです。

 

その場合、どうするか???

 

直感×1.5倍くらいでシュミレーションします。

 

 

外れるかもしれませんが、

何も考えないよりはましです。

 

何も考えずに、1500円くらいの送料をイメージしていると、

赤字になってしまう可能性が高くなります。

 

それよりは、ざっくりとイメージしておいた方が

赤字を生じるほどの手痛いミスはなくなります。

 

 

 

追伸

暑いです。

毎日言っておりますが・・・

 

 ガリガリ君を1日1本食べてます・・・

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :