輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで PART5 失敗した事例

輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで。

PART5です。今日は失敗事例についてご紹介します。

比較的好調に売上・利益が上がりましたが、

それでもたくさん失敗しております。

10万円稼ぐまでに、色々失敗しましたが、

同じ失敗も繰り返してます(笑)

PDCAサイクルとか色々考えながら仕事をしてますが、

普通に失敗します。

二度繰り返さないことが大切なのはわかりますが、

それでもミスります。

大切なのは、めげないで続けることです(^O^)/

 ではどんな失敗かと言いますと・・・・

 

◆間違った商品を仕入れてしまう。

何度もやってしまった経験があります(汗)

・画像は似ているが、型番が違う。

・オフィシャルグッズが高いのに、デザインが似ているオフィシャルではない品を仕入れた。

・本物だと思ったが、偽物だった。

・大人用と思って仕入れたら、子供用だった(衣類)

・PCのソフトだと思って仕入れたら書籍だった(笑)

ちなみに、儲かった商品の次は3連続で上記ミスをやりました・・・・

特に書籍のミスは本当にアホでした・・・

ちなみに、一向に売れる気配がありません・・・・

 

◆仕入判断のミス

・過去の落札履歴だけを見て、現在の状況を確認せずに購入。

・商品のサイズを無視して購入。届いてみたら、超デカイ!!

 転送料金もバカ高い!!!!

・転送料金の計算ミス(想定数字の誤り)

・全く売れない・・・ 最長記録6ヵ月間の出品

 

あとは、一部法律に抵触する輸出不可の商品を輸入しようとして

MYUSにストップされてしまいました。

日本的には問題なくても、アメリカの法律的に問題あったみたいです。

 

食品衛生法関連に関しては、昔も今もさほど失敗はないですが、

薬事法関連に関しては、多少失敗もありますね・・・

あまりブログでは言えませんが・・・

 

 ◆資金不足に陥る

ヤフオクがメインであったのを、アマゾンに切り替えた初期の頃です。

在庫過多が原因です。

在庫回転率0.5を下回ってましたね・・・

平均在庫に対し、売上がまったく足りてませんでした。

 

この頃までは、比較的価格を最安値にすることなく構えておりました。

これ以降、しばらくの間は常に最安値での販売に切り替えました。

ヤフオクも滞留在庫は随時損切するようにしました。

売上が200万円!利益も30万円! でも支払が、250万円!!!

足りない!

こんな感じです。

物販をやっていますと、在庫の管理が超大切です。

そしていかに回していくか・・・

 

他にもこまかな失敗はありますが、

恐れないで取り組みましょう。

尚、物が届かない!的な事例ですが、

●5個発注した⇒出荷はされている⇒なぜか1個しか届かない

●注文した数量より多く届く(3,4回あり)

●間違った商品が届く(5回以上あり)

等々あります。

1個しか届かったケースでは、調べようがなく、

泣き寝入りとなってしまいました・・・

 

続きはPART 6にて。

そろそろ終わりが見えてきました。

8あたりが最終回かな・・・

 

追伸

今週は税理士先生相談ウィークでした。

色々な税理士先生にお話しを聞きに行きました。

確定申告はみなさん独力でやるのかな???

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :