輸入ビジネス リサーチの方法

輸入ビジネス(転売)において、

リサーチの大切さは何度も伝えております。

このやり方は、人により様々ですが、

基本的な僕のリサーチ方法について、

教えます。

 

 

細かな点は、省いて説明しますので、

わからないことがありましたら、

お問い合わせください。

 

 

まず、環境面からです。

・マルチモニター

・ブラウザはグーグルクローム

・メモ帳ではなく、terapadを使用

 マルチモニター

 

 

立ち上げておくツール

 

左のモニター

・ebay

・オークファン 1つ目

・オークファン 2つ目

・グローバルオークファン

・グーグル翻訳

 

右のモニター

・エクセル

・terapad 1つ目

・terapad  2つ目

 

左のモニターにインターネット関係を立ち上げておきます。

右のモニターにリスト・テキスト系を立ち上げておきます。

 

オークファンについてですが、

過去の相場をリサーチするのと、

いざ購入する際の現在の相場をリサーチするのに、

2つ使います。

 

右のモニターでのエクセルでは、

商品リストを作成します。

購入を検討する商品については、

随時リストアップしていきます。

terapadは、オークファンでの検索結果をコピーするのに使います。

 リサーチをする際ですが、

オークファン→ebayではなく、

テキストにある程度まとめておいて、

50個とか集まってから、ebayでチェックします。

 

モニターが二つあると便利な点ですが、

商品名・説明文に検索用の英語が入っていない商品を

たまに見かけると思います。

その際に、ひとつの画面で商品画像(箱等)を見て、

もうひとつの画面にて検索用の単語を、

terapad等に入力していくと便利です。

それをもとにebayで検索します。

以前は、ノート等に書いておりましたが、

ひと手間減ります。

 

グローバルオークファンに関しては、

より価格を調べたい時に使います。

特にアメリカ以外の海外製品を調べるときや、

新品商品なんかの際は、利用します。

グーグルプロダクトサーチを使う人も多いですね。

 

尚、僕のリサーチ手法の詳細については、

メルマガ登録してみてください。

レポートでお伝えしております。

 

30万円以上を狙う内容になってます。

 

100万円に向けてのリサーチ方法については、

月収100万円を達成したら、お伝えします。

 

  

追伸

ゴールデンウィークも今日で最終日ですね。

サラリーマン時代は、

連休最終日はかなり憂鬱でしたね(ー_ー)!!

明日からお仕事の方は、

今日一日はゆっくりした方がいいですね。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 個人輸入ビジネス 初心者講座   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :