輸入ビジネスの経験ゼロでいきなり起業!土屋じゅん独立物語~PART14~

PART14です。

輸入ビジネス開始2年目突入です。

 

2014年については、

正直大した出来事はありませんでした。

 

欧米輸入ビジネスを拡大させ、月利100万円を到達したのは、

この年が初めてでしたね・・・

 

僕が月利100万円到達したときの、

売上構成ですが、

アマゾン7割 ヤフオク2割 その他1割

です。

※利益構成は内緒です。

 

仕入先は、

久しぶりに昔のデータを見てみると、

ebayが多かったですね。

 

 

2014年頃は、

ヤフオクもかなりがんばった年でした。

(2015年はかなり減りました・・・)

 

 

アマゾン単体で月利50万~60万円くらいを実践されている人であれば、

あとは少し販売先を増やすだけで100万は超えると思います。

 

まぁヤフオクくらい誰でもやっているのかな・・・

 

 

慣れてくると・・・

アマゾンよりもヤフオクの方が高く売れる商品も掴めてきます。

 

 

アマゾンで競合がわんさかいて、

価格競争が起こっているのに、

ヤフオクでは安定の価格でポツポツ売れる商品・・・・

 

結構あります。

 

価格を改定するときは、

ほとんどの人がアマゾンの競合セラーしか見ませんが、

少し高めの商品の場合は、

ヤフオクの落札価格の相場くらいはチェックしても損はないと思いますよ。

 

少しの手間が、

利益を押し上げますので。

 

 

こんな感じで、

2014年は2013年のビジネス拡大をやっていました。

 

相変わらず個人事業主でしたが、

2013年に比べると安定してました。

 

前にも言ったかもしれませんが、

この年の手取り収入は、

ぶっちゃけ毎月25万です。

(後半はもう少し増えます)

 

とりあえずこれで何とか普通には暮せていけるレベルでした。

 

 

この年は、

2歳になった息子と色々遊んだ年でした。

 

午前中仕事して、

午後公園で遊ぶ・・

とか。

 

多分、今よりも仕事はしていなかったですね。

 

 

ただ・・・夏過ぎくらいから、

資金的に少し厳しくなってきました。

 

元々100万、200万と資金があった訳ではなく、

少ない資金で始めましたので・・・

 

そこで融資を考えるのですが、

この話は明日にしますね!

 

 

尚、金融機関からの融資の前に、

僕は身内からお金を借りています。

2013年の輸入ビジネス開始後まもなくです。

 

たしか銀行口座に10万円か20万円しかなく、

めちゃくちゃ厳しく、

お金を貸して貰いました。

 

誰に????

 

 

当時1歳の息子です(笑)

 

 

そう、息子名義の郵便局の口座から、

お金を借りてしまいました。

 

50万円!

 

このお金は、出産祝い等で貰ったお金や、

お年玉を貯めておいたものです・・・

 

 

なかなか恥ずかしい話です。

 

金融機関から借りるのも良いですが、

身内から借りるのも良いですよ~!

 

金利がかからないというメリットだけでなく、

絶対に稼がなくては!

という使命感も生まれます。

 

とりあえずやる気は出ますので、

自分を追い込むためには、

オススメです。

 

子供のお金に手を付けるのは、

あんまり褒められたことではないですね~・・・

 

 

 

 

クリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 編集後記

昨日まで実家の軽井沢に帰省してました。

次男坊を連れて帰るのは初めてです。

車で帰ったのですが、

タイヤがノーマルだったので、

ちょっとドキドキでした。

ちょうど、行き帰りのタイミングでは

晴れてくれたので、大丈夫でしたね。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 土屋じゅん独立物語   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :