輸入ビジネスの経験ゼロでいきなり起業!土屋じゅん独立物語~PART12~

PART12です。

そろそろ稼ぎが大きくなってきます。

 

この当時は、まだ実績を公開してましたね。

ということで、当時の実績はこちら。

 

7月度 売上約18万 利益約3万

8月度 売上約64万 利益約11万

この頃の1日最大売上 7万4千円 利益1万2千円。

9月度 売上約122万 利益約21万

10月度 売上約222万 利益約31万

11月度 売上約216万 利益約34万

12月度 売上約316万 利益約55万

 

もちろん物販のみの数字です。

 

ちなみに・・・11月度から徐々にコンサルが増えたのですが、

僕の場合は、

 

コンサルをやると、物販の売上が落ちます

 

要は、コンサルをやる場合、

丸々1日が潰れます。

朝7時に出て、9時に着いてコンサル開始。

18時に終わり、家に着くのが21時。

ご飯食べて寝てしまいます。

自分の物販は、メールチェックと価格調整くらい。

 

 

img_c075

 

 

それが月に5日とかあると、

僕の物販の稼働日が純粋に5日分減ります。

そして、売上が落ちるという感じでした・・・

 

11月の数字がイマイチなのはそのせいです。

 

 

一応、開始半年で月利50万は達成しました。

 

ちなみに僕のブログでは、

月利=売上-仕入代-各種経費(FBA手数料・消費税関税・送料等々)

の数字となってます。

経理上での利益とは少々ニュアンスが異なりますので、

ご注意ください。

 

 

12月に売上300万となり、

何とか食べていける!

と実感したのを覚えております。

 

img_f006

 

 

 

この時の月利55万円の内、

さきほど調べてみたら、

驚くことに、

1商品で10万円以上の利益を上げている商品が1点。

5万円以上の利益を上げている商品が2点ありました。

 

しかも、どちらもamazon.com仕入の商品で、

僕が新規作成した商品です。

 

前者は、10ドルで仕入れて平均4980円。

最高6980円で売ってました。

 

これが多い日は、1日10個売れました。

 

※今では他セラーもわんさかおり、全然儲かりません。

 

ありがたいことに、

この商品は半年くらいは、僕の独壇場。

 

そして、その後も半年くらいは2,3人のセラーたちで

ぐるぐる回ってました。

 

直取もやってましたが、

仕入の比率は全然少なかったです。

 

僕の場合は、

比較的最初の頃から新規で登録した商品が成功しました。

 

その成功体験があったからこそ、

それ以降もガンガン登録していく戦略を取れたのだと思います。

 

ちなみに・・・・

2013年12月の300万円達成した時は、

凄まじく忙しくて、

12月が嫌いになりました。

 

 

 

続きを読みたい方は、

是非クリックお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 編集後記

 会社を辞めたのが2012年10月末。

それから約3年半が経過しました。

その過程で一番きつかったのは、

2013年1月から9月でした。

アマゾン輸入は開始して、3ヵ月目くらいで、

「これで行ける!」

と思えましたが、

ebay→ヤフオクの方は、

全然思えませんでした。

 

アマゾン輸入が全然ダメで、

バイマをやり始めたところ、

凄まじく稼げるようになった

僕の知り合いもおります。

 

もしアマゾン輸入で稼げなくとも、

他の媒体だったら稼げるかもしれませんので、

やめちゃうよりは、

少し場所を移して再チャレンジしてみてください。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 土屋じゅん独立物語   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :