輸入ビジネスにおける目標月商

輸入ビジネスは、月の売上は大きくなりがちです。

同じネットビジネスにおいても、

ほぼ利益であるアフィリエイト(PPC除く)とは、

全く異なる点です。

大体どの程度の売上を目指しますか?

 

ちなみに、僕の現状の売上に関しては後日お伝えします。

 

このブログのタイトルにありますが、

年商10億という数字は、

いわゆる「転売」では実現不可能だと思います。

 

僕の目標としては、

転売に関する売上としては、

年商1億円が目標です。

粗利20%として、2000万円。

 

1億円としても、月商ベースで約800万円です。

800万円は、2万円の商品を400個販売することになります。

1日あたり、13個強ですね。

外注・従業員を使えば、可能です。

 

1人では、無理です。

 

1人で年収2000万円は可能かもしれませんが、

年商1億円は厳しいと思います。

※転売ビジネスにおいてはですが。 

 

 

個人の副業ベースではどうでしょうか?

 

月に10万円の収入を得たい場合は、

売り2万 仕入れ1万5千 利益5千 (粗利25%)

の商品を20個販売する必要があります。

売上としては、40万円ですね。

同一条件で30万円を想定しますと、

60個の販売が必要なので、

120万円の売上が必要になってきます。

その際の仕入れ価格は、90万円ですね。

 

月商120万ということは、

年商で1500万円近いということですね。

 

こうなってくると、法人化したほうがいいかもしれません。

 

利益率を25ではなく30や40にすることも

可能です。

その場合、リサーチは大変かもしれませんが、

出品の作業は楽になります。

 

僕がコンサルする際に、

言うことですが、

まず自身の環境を見直すことが必要です。

時間がない人と時間がある人では、

取り組むべき方向性は、違うはずです。

当然、簡単なのは時間のある方です。

 時間がない方は、

仕入れのハードルを上げることにより、

利益率を高め、全体的なビジネス量を減らしましょう。

もちろん、より高いスキルや出品テクも必要になってきます。

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :