輸入ビジネスにおける楽しさ

輸入ビジネスを実践していく中で、

楽しい(嬉しい)と感じる瞬間があります。

これはあまりオススメできないのですが、

僕は結構安い商品を適当に仕入れることがあります。

安くても、価格が上がりそうな商品です。

 

10ドルから40ドル程度の実績のない、

見たこともない商品です。

 

それを購入し、ヤフオクで1円出品します。

それが、想定以上に値上がりした際は、結構嬉しいです。

 

もちろん、データに基づいて仕入れた商品が売れた際も、

嬉しいですが、やはり予測の範疇に収まります。

 

ところが、思いもよらない価格で売れると、嬉しいですし、

目利きが正しかった(たまたまかもしれないですが・・・)証明になります。

 

2000円程度の商品が2万円近くで落札されるのが、理想ですね。

元値の10倍!

 

尚、当然ですが、失敗の方が多いです。

月に4,5点はこういった適当な(笑)仕入をするのですが、

大体みんな赤字です。

1円出品→100円で落札とかあります(もとは10ドル程度・・・)

10点出品して、1点程度が大きく稼げます。

1点は、順当に稼げます。

3,4点が原価トントン。

残りは赤字です。

トータル収支は、ややプラスにはなりますが、

手間暇考えると、非効率的です。

 

全然オススメしませんが、

輸入ビジネス(転売)って結構つまらない作業の繰り返しです。

僕のようなギャンブル的仕入れでなくても良いですが、

どこかに楽しいと感じる要素を取り入れた方が、

長く続けられますよ。

 

ヤフオクで趣味的なカテゴリーからスタートするのも、

全然ありだと思います。

 

追伸

個別コンサルの事前相談始めました。

普通、こういうのは無料ですが、

僕は有料です(笑)

なぜなら、あんまりたくさん来られても大変なので。

詳しくはこちらの最後をご覧ください。

個別コンサルについて

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :