輸入ビジネスと住まいについて

たまには住まいについて。

僕の場合、2013年、2014年は出張でのコンサルスタイルでした。

そのため、多くのご自宅へ伺い、色々なお部屋を拝見してきました。

 

その中で感じた輸入ビジネスをやり始める場合の

理想的な住まい(笑)について書いてみます。

 

●階数

荷物が多くなるので、エレベータがない集合住宅であれば、

4階、5階ですと辛いです。

たとえ集荷であったとしても、

量が多いと・・・申し訳ない気分になってしまいます。

またコンビニや郵便局から発送する場合も、

当然辛いです。

階数は関係ないですが、

大型トラックで配達されるケースもありますので、

家に面した道路は広い方が良いですね。

 

●間取り

独身一人暮らしですと、

1Rや1kの方も多いと思いますが、

できれば1LDKか2DKが欲しいです。

ご夫婦の場合は、2LDK。

子供1人の場合は、3DKが最低現欲しいラインです。

(僕の2013年、2014年、2015年のケース)

 

※狭い部屋であっても可能ですが、その場合ご自宅に全商品を

 送るのではなく、代行会社を使う必要があります。

 

●都会or田舎

もし本業にする場合、

都会or田舎 どちらが良いか?

 

僕は田舎のほうがメリットが多いと思います。

商品をストックするにも格安で借りることも可能かもしれません。

賃貸も安いですし、従業員のコストも安く済むかもしれません。

 

ただ、山奥過ぎると、物流面での支障が発生しそうです。

 

 

結論

首都圏ではないマイナーな市町村の、

中心部から少し外れた一軒家がベストかなと。

個人的には、海が好きなので、

静岡や湯河原、小田原あたりが、ほどよく都会にも近いので、

いいなぁと思います。

 

 

ブログランキングに参加してます。

ポチっとクリックしてね。

 

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

編集後記

もし独身だったら、

拠点を実家にして、

1週間~2週間単位で

各地のウィークリーマンションを転々とするのもできますね。

毎年冬は北海道で過ごしてスノボ三昧とか、

夏は南国でスキューバやサーフィン三昧とか、

秋は京都で紅葉とか・・・

季節に応じて住まいを転々とできそうです。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :