輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで PART4

輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで。

PART4です。

 

前回のPART1~PART3においては、

主に量を増やすことについてお伝えしました。

 

次にやるべきことは、

質を高めることです。

 

質と言っても色々ありますが、

PART4においては、利益率の向上についてお伝えします。

 

月収10万円までは、がむしゃらに売上を上げること

に対してがんばるべきです。

たくさん商品を取り扱い、色々な経験を積み、

結果として低利益率で10万円を達成しても構わないと思います。

 

むしろ、月商100万円 月利10万円を目指すべきだと思ってます。

 

では次の20万円のステップアップに関しては、

単純に売上を上げるのではなく、

売上アップとともに利益率アップを図ります。

 

では利益率を上げる方法ですが、

 

●物流コストの削減

アメリカ⇒日本までの運送費をもう少し安くできないか考えてみましょう。

仕入先がAmazon中心の方は、MYUS以外の転送会社を探したり、

MYUSを利用している方は、重量を増やすことでトータルの輸送コスト

が下がります。

そして、日本(自宅等)⇒FBAまでの発送コストを削減します。

簡単なのは、配送業者と契約し、割引した契約運賃で納品する

ことです。

僕の場合、正規の運賃と契約運賃で900円以上違います。

単純計算ですが、月間30ケース前後はFBA納品しますので、

約27,000円のコストダウンとなります。

 

●仕入れ価格を下げる

直接取引がうまくいけば理想的ですが、

10万円⇒20万円へのステップアップ時には、

そこまで直接取引をガリガリやる必要はまだありません。

もちろん積極的に取り入れても良いですが、

もう少し実績を積んだ方が良いですね。

直接取引以外にも、

・ebay仕入(GIXENを活用する)

・キャッシュバッグサイト経由のネットショップ仕入

・Amazon自社発送セラーからの購入

・ヨーロッパからの購入

特にebayでの仕入れはうまくいけば、

かなり安く購入できるケースもありますので、

商品によっては非常にオススメです。

またヨーロッパからの購入についてですが、

ドル円よりはユーロ円の方が現在円高です。

少し短絡的ではありますが、多少はそういった事情も

考慮するべきですね。

 

続きはPART5にて。

 

クリックお願いします。

 

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

編集後記

机の上がきたないです。

社会人の時も汚かったです。

いつまで経ってもこのままなのか?!

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネスで月収20万円稼ぐまで   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :