輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで PART6 売上・利益アップ期間

輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで

PART6です。

今日は、売上・利益がアップした期間について。

僕が輸入ビジネスを始めて、

最初の商品から利益が出せたことはお伝えました。

そして、続いての商品を連続で失敗したこともお伝えしましたね。

 

それ以降の商品については、原価トントンの商品もありましたが、

おおよそ黒字で販売することが出来ました。

 

10万円達成したのは、多分3ヵ月目だったと思います。(2ヵ月目かもしれませんが)

少しあやふやなのは、当時正確な商品管理表を作成しておらず、

やや不正確なためです。

またお伝えしている通り、初期の頃は輸入転売を机上で勉強してましたので、

どこをスタート基点とするのかやや微妙です。

 

10万円達成時は、

商品カテゴリーとしてはマニアな商品をひたすらebayで買ってました。

正直全く興味がない分野だったのですが、

雑誌を買って読んだり、その分野のブログをひたすら読んでましたね。

おかげで大分詳しくなりましたが・・・

 

尚、月収10万円は簡単にクリアーできましたし、

次の月も売上・利益を伸ばすことができましたね。

 (本業なので当然ですが)

 

ただし、僕のやり方は基本即決です。

売れない商品は売れません。

赤字が確定していない状態なだけです。

 

4ヵ月目(時期はややアバウトです)でそのことに気づき、

積極的に処分していく方向に舵を切りました。

おかげで利益率は急落しました。

 

またしばらく実践していき、ヤフオクだけで30万円は達成しました。

ですが、結構大変でした(ー_ー)!!

何が大変かと言うと、梱包等も大変ですが仕入れが苦痛です。

 

マニアックな商品を中心に仕入れておりましたので、

中々商品が見つからないことも多々あり・・・

 

RSS等もうまく活用できず、

正直月利100万円を達成できるイメージが湧きませんでした。

  

本当はもう少しヤフオクでの売上・利益を安定させてから、

次のステップに移行する予定でしたが、

諦めてアマゾンに本格参入始めました。

昨年の7月のことです。

 

それ以降のアマゾンの実績については、

アマゾン輸入実践記録にて公開してます。

 

ヤフオクに関しては、現時点では徐々に売上が落ちている状況です。

 

但し、今でも当時覚えたマニアックな商品を3日に1度はebayで検索してます。

そうすると、1ヵ月に10個程度は仕入れができます。

それだけで、それなりの利益が出てきます。

なので、最近はヤフオクに関しては、リサーチ時間はほぼゼロな状況で、

そこそこ効率的に稼げるようになりました。

またアマゾン用に仕入れた商品をマルチチャネルで販売するのはもちろん、

自宅に置いておいて、メール便発送等で安く販売する方法も活用してます。

 

小さくてかさ張らない物限定ですが、アマゾンの手数料より当然安いです。

手間はかかりますが、試してみてください。

結構売れます。

 

多分、上記のような商品知識をたくさん身に着けると、

もっともっと稼ぎが拡大するのかな~と思います。

 

次回PART7にて、総論的な内容にしたいと思います。

10万円だとあっさり終わってしまいますね。

 

追伸

どのくらいの金額のものを扱ってますか?という質問がありました。

1000円台の商品~5万円程度の商品です。

一番多いのは、5000円前後でしょうか。

3万円を超えている商品は全体の1%以下ですね。

正直、高額商品は失敗続きです。

特に売れないケースが辛いです。

(長期在庫となりますが、高い分安くしたときのダメージがでかい)

なので、あまり高い商品は得意ではありません。

本当はもっと扱わなければいけないと思いますが・・・・

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス, 輸入ビジネスで月収10万円稼ぐまで   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :